BMW、新型「2シリーズ クーペ/カブリオレ」「M2クーペ」発売

写真拡大

BMWは、エクステリアおよびインテリア・デザインを一新して装備を充実させた新型「2シリーズ クーペ/カブリオレ」「M2クーペ」を8月29日に発売した。

エクステリアは、新世代のヘキサゴナル・デザインのアダプティブLEDヘッドライトを装備し、より幅広なキドニー・グリルのフレームと大型化したエア・インテークなどを採用することで、ワイドなデザインを際立たせた。リヤには、新しいデザインのL字型LEDリヤ・コンビネーション・ライトを採用し、立体感を強めるデザインとしている。

インテリアは、よりモダンで洗練されたデザインかつハイグロス・ブラックを使用した新しいセンター・コンソールや、新作のインスツルメント・パネルを採用した。インテリア・トリムには上質なクローム加飾を追加した。また、パネルの継ぎ目を最小限に抑えることで、室内空間をより広くワイドに演出している。使用する素材も高品質なものへ変更し、全体の質感を向上させた。

 装備面は、アドバンスド・パーキング・サポート・パッケージが従来のオプション設定から標準装備とし、運転席と助手席のフロント・シート・ヒーティングも標準装備とした。

価格は、503万円〜827万円。