ミサイルの自国上空通過、あってはならず=米国連大使

写真拡大

[ワシントン 29日 ロイター] - 北朝鮮がミサイルを発射し、日本上空を通過した件で、米国のヘイリー国連大使は29日、「断じて受け入れられず無責任」と批判した。

記者団に語った。ヘイリー氏は「人口1億3000万人を抱える日本のように、自国上空をミサイルが飛ぶ事態は起きてはならない」と指摘。北朝鮮はすべての安全保障理事会決議に違反したとし、真剣な対応が必要との認識を示した。

「もうたくさん」とも語り、中国とロシアに対し他の安保理メンバー国との取り組み継続を期待する考えを示した。

*カテゴリーを追加します。