有田哲平×本田翼『わにとかげぎす』美女に助けを求めた中年童貞は…

写真拡大

有田哲平主演の連続ドラマ『わにとかげぎす』(TBS系列、毎週水曜23:56〜)の第6話が、8月30日に放送。有田演じる独身で童貞の主人公・富岡に人生最大のピンチが訪れている。

古谷実の同名漫画を原作とした同ドラマは、38年間友達がいない、ショッピングセンターの夜間警備員・富岡が“没な人生”と決別するため「友達作り」に奮起するも、次から次へとアクシデントが起き、人生が思わぬ方向へと向かっていく姿が描かれる。有田のほか、本田翼、賀来賢人、吉村界人、コムアイ、DOTAMA、ACE、村上淳らが出演している。

個性豊かな新人警備員の花林(賀来)、雨川(吉村)に振り回されながらも、彼らと過ごす時間も悪くないと思うようになっていた富岡。ところが雨川が、想いを寄せる女・吉岡(コムアイ)の頼みを聞き、ヤクザの東金(村上)の金庫を強奪。これにより、富岡の人生は一変した。

今回は、東金が大勢のチンピラを引きつれスーパーマーケットに殴りこみにやってくる。店内の監視カメラには、血眼になって花林を探す彼らの姿が映っていた。怖くなった富岡は、思わず隣人の羽田(本田)に助けを求める。

一方、花林と雨川は、吉岡の前に突然現れた上原(淵上泰史)が、吉岡を銃で撃ったのを見て、自分たちの身の危険を感じた。恐怖に震える花林と怒りに狂う雨川、果たして二人の運命やいかに。そして富岡と羽田は、二人を救うことができるのか。