韓国出身4人組バンドCNBLUEの日本6枚目となるオリジナルアルバム『STAY GOLD』が10月18日に発売されることが決定した。

5月にシングル『SHAKE』、今夏にはフロントマン、ジョン・ヨンファ(Gtr,Vo)のソロアルバム『Summer Calling』をリリース、ライブにおいても日本国内からアジア各地でのツアーを実施するなど、精力的に活動を続けるCNBLUEが、バンド史上最高のポップサウンドを追求したアルバム『STAY GOLD』を発売する。新作をリリースする度にツアーを開催し、各地のライブで常にオーディエンスのレスポンスをダイレクトに受け止め、パッションを共有してきた今の彼らだからこそ作ることが出来た、ピュアなエネルギーがギュッと詰まった意欲作!既に発売が決定している最新LIVE DVD/Blu-ray『SPRING LIVE 2017 -Shake! Shake!- @OSAKA-JO HALL』と同日リリースとなる。アルバム発売決定に合わせティザー映像が公開。そして、6th album『STAY GOLD』の特設サイトも開設されるので、こちらも要チェックだ。

初回限定盤A、B、通常盤、ファンクラブ限定のBOICE盤の計4形態でリリースされる今作。初回限定盤AのDVDには最新楽曲『Starting Over』のミュージックビデオとミュージックビデオ撮影時の密着映像、初回限定盤BのDVDには今春開催された全国ツアー「SPRING LIVE 2017 -Shake! Shake!- @OSAKA-JO HALL」のマルチアングル映像を収録。BOICE盤には限定特典グッズとして「CNBLUE オリジナル・サコッシュ」が付属する。

更に、このアルバムを携えた全国アリーナツアー『CNBLUE 2017 ARENA LIVE TOUR 「Starting Over」』の開催が決定。11月3日の大阪城ホールを皮切りに、12月01日の横浜アリーナでのファイナル公演まで全国6都市で計9公演が発表された。昨年のデビュー5周年を経て、なお進化を止めることなく前へ進み続けるCNBLUEから今後も目を離すことができない。