期待の新星ズベレフが苦戦しながらも初戦突破[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、ダリアン・キング(バルバドス)と対戦し、7-6、7-5、6-4とストレートで勝利、2回戦へ進出した。試合時間は2時間50分。

20歳で世界ランキング6位の新星ズベレフは、ランキング168位・初の四大大会本戦出場であるキングに対して終始ショットが安定せず苦戦。スコアとしてはストレート勝ちとなったが、次の試合に向けて課題を残した。

ズベレフは2回戦でボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦することが決定している。(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」1回戦でダリアン・キングを下したアレクサンダー・ズベレフ。ショットが安定せず、初戦は苦しんでいた。
NEW YORK, NY - AUGUST 28: Alexander Zverev Jr. of Germany reacts against Darian King of Barbados during their first round Men's Singles match on Day One of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 28, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Elsa/Getty Images)