開催国のイズナーとジョンソンがそれぞれ初戦突破[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月28日〜9月10日/ハードコート)の1回戦、アメリカ男子最高ランクのジョン・イズナー(アメリカ)は、22本のエースを奪い、1セットを落としただけの6-1、6-3、4-6、6-3でピエール ユーグ・エルベール(フランス)に勝利を収めた。

第10シードのイズナーは、対戦相手の7つのブレーク・ポイントのうち6つをセーブする一方、自らの9つのブレーク・ポイントのうち5つを奪った。

イズナーは、月曜日に登場したホスト国からの男子選手11人中の1人。スティーブ・ジョンソン(アメリカ)は、6-4、7-6 (2)、7-6 (5)でニコラス・アルマグロ(スペイン)に勝利した。

イズナーは、次戦でチョン・ヒョン(韓国)と対戦。ジョンソンは、2回戦でカイル・エドマンド(イギリス)とプレーする。(C)AP(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」第1回戦で、ピエール ユーグ・エルベールを破ったジョン・イズナー
John Isner, of the United States, serves to Pierre-Hugues Herbert, of France, during the first round of the U.S. Open tennis tournament, Monday, Aug. 28, 2017, in New York. (AP Photo/Andres Kudacki)