南アフリカの警官ら。同国の首都プレトリアで(2013年6月23日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】南アフリカ・ヨハネスブルク(Johannesburg)で27日、銃を持った男が大勢の人で混み合う劇場内で発砲し、1人が死亡、8人が負傷した。男は携帯電話が観客席でなくなったと主張していた。警察が28日、明らかにした。

 現場となったのは、同市中心部にあるヒルブロウ劇場(Hillbrow Theatre)。犯人は観客に向けて無差別に発砲したという。

 警察の報道官は、「容疑者は観客に向かって乱射し、1人が死亡、8人が負傷した」と発表。「男は携帯電話を盗まれたとみられる。事件後、男は徒歩で現場から逃走した」と述べた。警察は引き続き容疑者の行方を追っている。

 被害を免れた劇場関係者は同国の英字紙シティズン(Citizen)に対し、銃声を聞いて劇場内に駆け込むと、観客が押しのけ合いながら逃げようとしていたと語った。

 この関係者によると、「男は観客席で自分の所持品をなくし、携帯電話がないと文句を言い始めた。そしてマイクをつかみ、携帯電話を盗んだ者に対して、返すよう呼び掛け始めた」という。

 劇場ではこの日、子どもたちのために安全な場所を提供する団体を支援すべく、資金集めを目的としたコンサートが開かれていた。
【翻訳編集】AFPBB News