8月28日の“視聴熱”デイリーランキング人物部門では、ブルゾンちえみが43992ptの高ポイントで堂々の第1位!

写真拡大

Webサイト「ザテレビジョン」では、8月28日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】8月28日“視聴熱”デイリーランキング ドラマ・バラエティー・アニメ各部門のTOP3は…!?

■ 人物ランキング 24時間マラソンランナー・ブルゾンちえみが高視聴熱&高視聴率! 

1位 ブルゾンちえみ/2位 乃木坂46/3位 嵐

ブルゾンちえみ…8月26日から27日に放送された「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(日本テレビ系)で、チャリティーマラソンランナーに。ことしは当日発表という異例の展開ながら、90kmを放送時間内に見事完走。ゴール直前の模様は瞬間視聴率40.5%という注目度の高さだった。なおゴール後には、ブルゾンがネタでバックに従える“with B”として活躍するブリリアンが「完走」「おめでとう」と書かれた上半身を見せる一幕も。また翌28日には、その舞台裏に密着したドキュメント番組がオンエア。坂本雄次トレーナーとブルゾンの二人三脚での激走を振り返るこの番組も、15.6%の高視聴率を獲得した。(視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)

■ ドラマランキング 「コード・ブルー」ダントツの第1位! 灰谷(成田凌)の安否を心配する声が殺到  

1位 コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON/2位 おんな城主 直虎/3位 過保護のカホコ

コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON…8月28日放送の第7話では、藍沢(山下智久)が、トロント大へのレジデント候補を辞退すると西条(杉本哲太)に伝える。白石(新垣結衣)は、藍沢が手術記録を書いていないことを心配。そんな中、踏切事故が発生して白石らが出動するが、灰谷(成田凌)の取った行動が原因で白石の責任問題が発生。ラストでは、思い詰めた灰谷が頭から血を流し、意識不明の状態で救命に運び込まれ…。「灰谷、どうなる?」と今後の展開が気になる視聴者が続出した。ほかにも、緋山(戸田恵梨香)と緒方(丸山智己)が親密になる中、藍沢と白石の仲に進展があるのかにも視聴者の注目が集まっている。

■ アニメランキング “いつも通り”の「けものフレンズ」再放送に「さすがテレ東」の声!   

1位 けものフレンズ/2位 ワンピース/3位 キラキラ☆プリキュアアラモード

けものフレンズ…8月28日に「けものフレンズ」第11話がテレビ東京にて再放送。海にたどりついたサーバルたちの前に大セルリアンが現れ、セルリアンハンターのヒグマらと協力しながら立ち向かう姿が描かれた。また29日の放送では、北朝鮮のミサイル発射の事態に各番組が特別編成する中、「けものフレンズ」は通常通り朝7:30から最終回を放送。これにSNS上では「さすがテレビ東京!」「新たなテレ東伝説が生まれた!」などと話題を呼んでいる。

■ バラエティーランキング 「24時間テレビ」の裏番組「バリバラ」の“攻めてる”内容が話題騒然! 

1位 24時間テレビ/2位 バリバラ/3位 関ジャム 完全燃SHOW

バリバラ…8月27日の生放送企画「告白!あなたの夢はなんですか?」が大好評。昨年も「24時間テレビ―」(日本テレビ系)の裏で生放送を敢行して話題を呼んだ「バリバラ」だが、ことしも「24時間テレビ」をパロディー化したような企画を放送した。「野球がしてみたい」という障がい者に草野球を体験してもらう企画では、「あまり楽しくない。ゲームでできればよかった」という感想が。また、障がい者が山登りに挑戦するも、自力で登ることはできず、「リフトで登って景色が見れるだけでいい」という結果に。番組内で映し出された「障害者ががんばっているの見て楽しいですか?」というテロップには、SNS上で「共感を覚える」といった賛同のコメントが続々と寄せられた。

■ 熱トピ 「勇者ヨシヒコ」のファン感謝祭が大盛り上がり!

ダイブイキタクナルツアー…8月27日に幕張メッセで行われたドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ(テレビ東京系)のイベント「勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー」。2016年に放送されたドラマ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」でシリーズを終えたことによるファン感謝祭で、ライブとトークで構成された8時間のイベントでは、主演の山田孝之をはじめ、木南晴夏、ムロツヨシ、宅麻伸、福田雄一監督ら豪華な顔触れが出席。さらに同時刻に「24時間テレビ40 愛は地球を救う 告白〜勇気を出して伝えよう〜」(日本テレビ系)が放送されていたことから、「本家より先に歌おう」と山田の提案で「サライ」を熱唱。ニコニコ生放送では同イベントの様子のほか、楽屋やステージ裏の様子も放送された。

Webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4〜10位の順位や上記以外のワードに関する解説のほか、リアルタイムランキング、ウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標