「週刊プレイボーイ37号」(8月28日発売・集英社)では、お嬢様風だけど甘いだけじゃない、”ポスト吉木りさの呼び声高い、グラビアの新星・森田ワカナが初登場した。

初「週プレ」は、夏だ、銭湯に行こう。が撮影テーマ。水も滴るいい女ぶりと、おとなしすぎず激しすぎず、絶妙なラインのエロさを表現。被写体を濡らすことにかけて定評のあるグラビアカメラマン・関根和弘氏とのセッションで、とにかく「しずる感」を前面に出すべく撮影された。彼女が持つ健康的な部分と妖艶さ、両面を堪能してほしい。“エッチすぎないおねえさん”の銭湯グラビア、ぜひ楽んでほしい。

森田は「まだ数えるほどしか雑誌グラビアの撮影をしていないので最初は緊張しましたが、最後まで楽しく臨むことができました。終盤は入浴シーンが続いてずっと湯舟に入っていたので、上がるときはふらふらでしたが…(笑)。そういう本当にのぼせた感じも出ていると思うので、注目してみてください」と振り返った。

現在、サンセイアールアンドディのイメージガール「サンセイガールズ」として”さやぼー”こと片岡沙耶らと活動中。今秋配信予定の、野島伸司脚本のhuluドラマ「雨が降ると君は優しい」に出演と、幅広く活躍の”わかにゃん”、164cm B80 W60 H87のスレンダーボディでこれからグラビア界も席巻するはずだ。

ⓒ関根和弘/週刊プレイボーイ