あわよくば”体の関係”に!?「ソフレ」を求める男性心理4パターン

写真拡大

“ソフレ”という言葉聞いたことがありますか?
“添い寝するだけの友達”を略して“ソフレ”と言います。
男女が、体の関係は持たず、一緒に寝る友達のことです。

女性がソフレを求める気持ちはなんとなく分かりますが、男性が性欲を感じずにソフレの関係を維持できるか疑問に思うところですよね。
今回は“ソフレ”を求める男性心理について、みていきましょう。

●(1)人肌恋しい

『寂しくて眠れない夜はソフレが欲しくなりますね』(25歳/営業)

秋から冬にかけては、人肌恋しい季節ですよね。
そんな時は、抱き枕を抱いて寝ると、安心して心地よく眠れるという人も多いです。
しかし抱き枕からは温かさは得られません。
そんな人肌恋しい季節に、男性はソフレを求めるのです。

抱き枕とは違い、女性の体は柔らかく温かいですよね。
また女性の匂いが安心感を与えて、心地よく眠れるのです。
人肌恋しいけれど抱き枕ではなく、女性と一緒に寝たい…でも彼女は欲しくない という男性が“ソフレ”を求めるのです。

●(2)1人だと寝付きが悪い

『1人だと眠れなくて仕事に支障が出る』(29歳/企画)

1人で寝るのは寂しかったり、寝付きが悪かったりすると、男性はソフレを求めます。
例えば彼女と別れたばかりだから、彼女を作る気はない時などです。

また彼女はいるが、遠距離恋愛や彼女が忙しくてなかなか会えない男性は寂しく1人では寝れないので、ソフレを求めます。
「エッチはしない添い寝だけの関係」で浮気ではないという認識なので罪悪感が薄れる ようです。

●(3)彼氏ごっこがしたい

『愛情が欲しいというより承認欲求を満たしたいんだよな』(26歳/商社)

彼女を作るのも、エッチをするのも面倒だけど、少しドキドキしたいという男性は、彼氏ごっこがしたくてソフレを求めます。
会話を楽しみ、少しイチャイチャしながら眠ることで、擬似恋愛を楽しめるのです。
お手軽に擬似恋愛を楽しみたい男性にとっては、とても魅力的に映るのです。

恋人としての束縛もなく、エッチの義務もない、でも恋人のように甘くドキドキした時間を得たい のです。

●(4)あわよくば体の関係になりたい

『深い関係になるための第一歩がソフレというライトな関係だよね。ソフレはあくまでも入り口』(31歳/公務員)

彼女もエッチも正直面倒だと思っている草食系男子には、ソフレの関係も成り立ちます。
しかしあわよくば体の関係になりたくて、ソフレを求めている男性もいます。

性欲のある男性であれば、抱きついて寝ていると、体の関係に持ち込みたいと思うのは自然のことです。
このように下心があって、“ソフレ”を求めている男性もいます。
これは、女性側が気をつけなければいけません。

----------

あまり性欲がない草食系男子にとって“ソフレ”は、最適な距離感が持てる関係です。
ストレスが多い現代では、癒しの方法も少しずつ変化をしているようです。
お互い同意しているのであれば、心の安定や癒しの面から見ると、良い関係ですよね。

しかし下心で“ソフレ”の関係を求めてくる男性もいますので、女性は少し注意が必要です。

(文/恋愛jp編集部)