軽いオンナと重いオンナ

写真拡大

恋愛に悩みはつきもの。一人で悩みを抱えているARGたちに、顧客1000人のチャネリングカウンセラーのEmiriがエールを送る新連載♡ EmiriさんのふわキラMindでおフェロなモテ子に生まれ変わるヒントを掴んじゃお!
キーワードは“柔和”!

★重いオンナがなぜ嫌われてしまうのか?

尽くし、待ち、彼のために我慢する、、
そんな彼女たちが、なぜ重いオンナと言われてしまうのでしょうか?
普通の女の子たちだって尽くしたりはしているはずなのに、
なぜ一部の人たちだけが重いオンナと言われてしまうのでしょうか?

「全部彼のためを思ってしているのに、、」

↑これ!!
この気持ちが出てきたら、重いオンナデビュー3秒前だと思ってください!

優しい男性たちは彼女が自分自身を犠牲にしてまで尽くしてもらうことは望んでいません!

その結果、彼女が機嫌が悪くなったり、
泣いたりした時にだれが慰めなきゃいけなくなるでしょうか?
そこまでの“尽くし”は必要としていないのです
そうなるなら、1人で自由に楽しくしていてよと感じます
それを口に出すと、また争いのゴングがなるのでそれも言えないままです

彼に尽くしているつもりが、彼を我慢させていることにつながり、結果関係は上手くいかなくなり、彼からの評価が重いオンナになってしまうのです!

彼が一番求めているのは、「自分の行動や存在によって」起きるあなたの笑顔です!

彼が一番恐れるのは、「自分の行動や存在によって」おきるあなたの怒りや泣き顔です!
また、
「全部彼のためを思ってしているのに、、」
の続きの言葉は何でしょうか?
おそらく、
「全部彼のためを思ってしているのに、わたしに尽くしてくれない」

「全部彼のためを思ってしているのに、わたしなにもくれない」

「全部彼のためを思ってしているのに、わたしの望む愛をくれない」
という思いが続くのではないかなと思います
そう感じてしまう方は、愛を商売のようなものだと感じているのかもしれません
愛は商売とは違って、対価を払えば自分の欲しいものがスムーズにもらえるとは限りません
自分が望んだ“商品”を貰えるとは限らないのです!

男性と女性の愛の定義は大きく違う場合が多くあります!たとえば、
女性は愛の言葉やスキンシップする事が愛だと感じます
しかし、男性は大事な人を守るために働いたり、
大事な人のために時間を割く事が愛だと感じているのです!
愛の定義が違うので、女性から見ればこんなに愛の言葉やスキンシップをしているのになぜ、愛の言葉やスキンシップが返ってこないのだ!と感じるのです!

こうしたタイプの女性が重いオンナ認定されてしまうのは、

人の人生を自分の思い通りにしようとする心が透けて見えるからです

「私がこんなに与えているのだから、私の欲しいものを与えてよ!」
こんな気持ちが見えるからです
その気持ちが見えた時、彼にとって愛は義務になり、トキメキは失われるのです

きっと重いオンナになってしまう方達は、
真面目で気配りができ、人の期待に応える人生をおくってきたのかもしれません
人のために生き行動し、欲しいものも中々表現することができない、、

そんな優しい人たちが愛する人と幸せな人生をおくれないのは悲しいことです

★軽いオンナはなぜ最後に選ばれないのか?

フットワークが軽く、蝶々の様にふわふわと色んな場所へ出かける女の子。
そんな状態が続くといつの間にか「軽いオンナ」になってしまっていることも。

軽いオンナは、一見楽しく生きているに見えますが心の中は虚しさと寂しさでいっぱいです

なぜなら、彼女たちは「人のために生きているから」。

人のために生きているからこそ、それぞれの人のニーズに応えて行動も自分も“軽く”変えてしまうのです

意外ですが、彼女たちは身近な人やグループが楽しんでもらえる様に
人一倍頑張っている場合が多いのです!

人のために生きることは、とても良い事ですが自分自身の身体や心を引き裂いてまでする事は逆効果になってしまいます!

血をだらだら流している人に手当てをされたいでしょうか?
泣いている人に笑わせてほしいと思うでしょうか?

こうして軽いオンナは痛々しく思われてしまい、選ばれない場合がよくあります
「いい子なんだけど、僕では幸せにできない気がする。」そう言われてしまうのです

心の傷は肉眼では見えなくとも、例え隠していても見えてしまうものなのです!

よく言われるように、自分自身を大切にしない人は、
大切な人にも大切にしてもらえないのです

ここでいう“大切”とは、
「自分は何を求めているのかな?」と深く心に問うことです!

「今私は何を求めているの?」常にそう問いかけてあげてください!
恐れや罪悪感や、寂しさからでなく、
自分が喜ぶような、ご機嫌な気持ちから行動を起こしてみてください

自分が何を求めているのか、答えが返ってこなくても大丈夫です。
自分に矢印を向け、自分が何を求めているのかを
問いかけることに大きな意味があるからです!
自分をしっかり構ってあげると、大切な人に大切にしてもらえる女の子になることができますよ!

NEXT:目指すべきは”中道”!!

★自分をまず癒そう!

不思議なのは重いオンナも軽いオンナも「奉仕の精神」で生きているということです!

重いオンナは、“自分を差し置いて人の期待に応える奉仕”
軽いオンナは、“自分を差し置いて人を楽しませる奉仕”
彼女たちは、奉仕の精神を他人に向け“過ぎ”なのです
奉仕の精神を持つことはとても良い事なのですが、
‘’過ぎる”ことがこれらの問題を引き寄せています
過ぎたるは及ばざるが如しという言葉があるように、
やり過ぎはやらないのと同じことなのです

やはり私は「中道」をオススメしたいのです!
中道とは、過ぎてもなく、足りなくもない真ん中を生きる生き方です
そんな中道を目指すことはとてもコントロールが必要な難しいことに感じるかと思います
なぜなら、中道は目指せば目指す程離れていくものだからです!

中道はやり過ぎたり、足りな過ぎたりの繰り返しなど、両極のものを繰り返し経験することでいつの間にか手に入るものだからです。
円錐型の中に螺旋階段があるようなイメージを持ってみてください!

下からstartし、両極である周りをぐるぐる回りながら上っていくと、いつの間にか中心の頂点にたどり着くはずです!

これが、中道の目指し方なのです。
周りを思い奉仕する重いオンナにも、軽いオンナもぜひどんどん経験してください!!

そして他人に奉仕せず、自分のみに奉仕する経験もどんどんしてください!!

そしてこの二つを繰り返してみてください。

そうしているうちに、

両極から離れ、
いつの間にか中道にいるあなたは、
重いオンナでも軽いオンナでもない、「心地良いオンナ」になっているはずです
皆さんの1日がより良いものになりますように。
今週の漢字 「変」
職場や人間関係メイクや服のイメージなどのマンネリから脱却したい!と考えるなら、
変えることを恐れずしていくと良い運が助けてくれますよ!

今週のswitch girl 「こ」がつく女の子
「こ」がつく女の子は、
やるべきことや自分の使命を与えられたらやり過ぎなくらい
努力してしまう傾向がある頑張り屋さん!
たまには自分がリラックスできる幸せスペースを見つけて、癒しを与えて ❤

Text/ Emiri
顧客数1000人、予約半年待ちのチャネリング
カウンセラー。モデル、指圧師としても活躍中
の21歳美女。
ブログ//ameblo.jp/emilyemily1114/
インスタグラム emiri_konoe