年齢不詳な美女揃いの芸能界。しかしテレビを観ていると「あれ? この人シワがすごい」と、二度見してしまったことはありませんか?

そこで『美レンジャー』では、20〜40代の男性500名を対象に「美人だけどシワが目立つと思う女性芸能人は?」という、アンケート調査を実施。

気になるそのランキングと、自分もそう言われないためのシワ対策についてご紹介します。

「美人だけどシワが目立つ女性芸能人」1位は?

9位・・・長澤まさみ(24票)

8位・・・木下優樹菜(25票)

同率6位・・・浜崎あゆみ(26票)

同率6位・・・釈由美子(26票)

5位・・・沢尻エリカ(30票)

4位・・・長谷川京子(32票)

3位・・・梨花(38票)

2位・・・松嶋菜々子(41票)

今や実業家としても活躍中の梨花が、3位にランクイン。

彼女のトレードマークと言えば、抜群のスタイルとナチュラルな笑顔ですが、意外にも今年で44歳。InstagramなどのSNSでは、ハワイでのライフスタイルの他、「もしかして、すっぴん?」と思わせるようなナチュラルな写真を公開し、話題になっています。

屈託のない笑顔が多くの女性の憧れでもある彼女ですが、男性目線では「確かに可愛いけど、笑うとシワがすごい」、「正直、年取ったなあと思った」といった厳しいコメントが多数寄せられました。

2位は松嶋菜々子。

『美レンジャー』の過去記事「若っ!2位木村佳乃…20代女子が“こんな40代になりたい”芸能人1位は」においても、2位以下に大差をつけて1位に選ばれるほど、幅広い世代で人気を誇ります。

2児の母となった今も昔と変わらない美貌には驚くばかりですが、彼女も現在43歳。

「あんな風に素敵に年齢を重ねたい!」と多くの女性が考えている一方で、男性からは「いつまでも若々しい松嶋菜々子でいてほしい」という意見が。

「キレイだけど、目元の笑いシワが気になる」、「老けた松嶋菜々子は見たくない」と、高すぎる人気ゆえ(?)のコメントが寄せられました。

1位:YOU(51票)

最も多くの票を集めたのは、タレントのYOUでした。

年齢不詳の美しさが魅力の彼女ですが、なんと8月29日で53歳に。

現在はバラエティ番組を中心にドラマや映画に大活躍。その卓越したコメントやトークでテレビ画面いっぱいに大映しになることも少なくありません。

「年齢からしたら信じられないくらい可愛いとは思うけど……」、「トークは面白いけど、正直最近は肌にハリがなくなってきた気がする」といった男性からの厳しいコメントが寄せられています。

目元のシワを加速させる!? NG行為3つ

上位にランクインしたメンバーを見ると、特に目元の笑いジワが目立つ印象がありますよね。目元は言うまでもなく、もっともシワができやすい部分。また、目線がいきやすい場所でもあるだけに、“シワっぽい”イメージを植えつけてしまうのかもしれません。

そこで目元のシワが深く刻まれてしまうNG行為3つをご紹介します。

(1)目をこする癖がある

眠い時についつい無意識に目をこすってしまう癖のある人は要注意。目の周りを円状に囲んでいる眼輪筋は、まばたきなどの目の動きで酷使している部分。皮膚をこすれば、たるみやしわの加速は必須です。

乾燥やアレルギーで無意識に目の周りをゴシゴシこすってしまうという人もいるかと思いますが、かゆい時は冷やすなどして、なるべくこすらないように意識しましょう。

(2)アイメイクをこすって落とす

目元は皮膚が薄くデリケートな部分ですが、マスカラやアイライン、アイシャドーを重ねるなどメイクが濃くなりがち。

ウォータープルーフ系の落ちにくいアイメイクの日の夜は、なるべくアイメイク専用のメイクアップリムーバーを使い、優しく丁寧にメイクオフしましょう。

(3)目元の乾燥をそのままにする

肌は乾燥するとハリや弾力も失われ、シワやたるみを招きます。目元も例外ではありません。特に目の周囲には皮膚が薄いだけでなく、皮脂腺や汗腺がほとんどないのでうるおいがキープしづらい部分です。

皮膚に必要なうるおいが不足しないよう、朝晩アイクリームを使用するなど、入念に保湿するようにしましょう。

以上、美人だけどシワが目立つ女性芸能人ランキングの結果と、シワをつくるNG行動をご紹介しました。

ランクインした上位のメンバーの年齢を考えると一般的には十分若く見える方々ですが、“美人だからこそ、ちょっとしたアラでも目立ってしまう”のかもしれませんね。