彼氏の友だち、いわゆる彼友。彼友といかに仲良くなれるかというのは、彼との今後のお付き合いの本気度や濃密度を決めるためのひとつの指標となり得るといっても過言ではありません。お付き合いをしている彼から、友だちを紹介されると、認められた気がしてなんだかうれしくなってしまいますが、だからといって調子に乗りすぎるのはNG。うっかり、“やってはいけないこと”をしてしまわないよう、今のうちに“やってはいけないNGな言動”をしっかりとおさえておきましょう。

メンツやプライドをつぶさないように!

彼友の前で絶対にやってはいけないのが“彼のメンツを潰したり、プライドを傷つけるような行為”です。逆にコレさえ守っていれば、「今後の付き合いはどうしようかな……」と彼の気持ちをネガティブなものにすることはほとんどないと思われます! さて、具体的にはどのようなことがNGだというのでしょうか?

(1)イチャイチャしないこと!

ふたりきりになるとすごく甘えん坊の彼も、人前ではあまりイチャイチャしたがらないのではありませんか? それが知り合いや友だちの前だというのなら、なおさらです。男性は、女性以上にシャイで“カッコつけ”なところがありますから、あなたからあまりベタベタとくっついていかないほうが賢明だといえるかもしれません。

(2)彼に命令しないこと!

男性は、少なからず女性よりも優位に立ちたいと思うもの。つまり彼は、友だちの前で“彼女の尻に敷かれているオレ”ではなく、“彼女に頼りにされているオレ”というポジションを築きたいのです。だから、彼友の前では、ここぞとばかりに彼を立てておいてあげるのがベター。しとやかさを演出していきましょう!

(3)彼の失敗談を話さないこと!

その話が、たとえどんなに面白くてもダメですよ! だって、失敗談を面白おかしく話されてしまっては(彼の)メンツが丸つぶれですから。そんな話を聞かされた彼友はたいそう面白がるでしょうけれども、第三者的視点から考えてみれば、彼の失敗談を酒のつまみにするなんてちょっと酷すぎると思いませんか? 彼の失敗談は、そっとココロの奥に封印しておいてあげてくださいね。

(4)自虐をしないこと!

これは一見すると、ノリの良さがウケそうだと思ってしまいますが実は要注意な言動なんです。なぜかというと、彼の友だちがその話を真に受けてしまった場合、「お前、ずいぶん低レベルな彼女と付き合ってるんだな〜!」などと言われかねないためです。それにもし、それが謙遜であったとしても、初対面では真意が分かってもらえない可能性がありますから、いずれの場合でも自虐は控えたほうが良さそうです。

なるほど〜。つまり、あまりでしゃばり過ぎず、一歩引く演出をすることが大切ということなんですね! ぜひとも、今後の参考にしていただければと思います。