アーセナルのアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

写真拡大

 アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得を狙うマンチェスター・シティは、移籍金の支払いに加えてイングランド代表MFラヒーム・スターリングを譲渡するという条件のオファーを出しているという。29日付の英紙『デイリー・メール』などが伝えた。

 アーセナルのエースとして活躍してきたサンチェスだが、残り1年となった契約は延長されておらず、この夏に移籍する可能性も取りざたされている。獲得を狙うクラブのひとつであるシティは、移籍金7000万ポンド(約98億円)を準備しているという報道もあった。

 木曜日に迫った移籍市場終了までに取り引きを成立させるため、シティは新たに主力選手の譲渡も含めた条件を提示しているようだ。2015年に4900万ポンド(約69億円)で獲得したスターリングをアーセナルに差し出した上で、移籍金との差額を支払う考えだという。

 サンチェスは現在ロシアW杯南米予選のためチリ代表に合流している。しかし、チリテレビ『T13』が伝えたところによれば、「個人的理由」のため代表チームを一時離脱する許可を監督に求めているとのこと。移籍を成立させるため一旦イングランドへ戻るのではないかとみられている。

text by 編集部