甘いチョコレートドリンクにミントの香りとチョコレートプリンの食感を加えることで満足感と清涼感を同時に味わいたいという贅沢な悩みにこたえたスターバックスの新商品「ミントチョコレート WITH チョコレートプディング」が2017年8月29日(火)に登場したので早速、味わってみました。

プレスリリース(2017/08/22) | スターバックス コーヒー ジャパン

http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2232.php

清涼感あふれる水色を基調としたパッケージ。



原材料には生乳のほかココアパウダーなど。



カロリーは1本149kcal。



「よく振ってお飲みください」の注意書きがありました。



さっそく飲んでみます。「ミントチョコレート WITH チョコレートプディング」は、チョコレートドリンクにしてはそれほど甘くなく、スッキリした味です。口に含んだ瞬間から後味までミント感があり、爽やかさが感じられる仕上がりなので、「チョコレートは好きだけど夏の暑いときにはちょっと飲みづらい……」という方にピッタリ。



また、ゼリー状のつぶつぶが加えられていることによって飲むときの「一口」をじっくり味わうことができ、自然とゆっくり飲み進めるようになるため容量の割に満足感は高め。



「ミントチョコレート WITH チョコレートプディング」は税込216円で数量限定販売となっています。販売数量は不明ですが販売元のサントリーによると10月から11月ごろ販売終了となる予定とのことです。