子供の可能性を追求するために、習い事をいくつか習わせる家庭も増えています。子供の習い事って、いくらくらいかかるのでしょう?

写真拡大

子どもの習い事代の目安とは?

子供の可能性を追求するために、習い事をいくつか習わせる家庭も増えています。今回はそれぞれのお値段を見てみましょう(注:あくまでも目安です。スクールや教室によって異なります)。

スポーツ系の習い事

■スイミング
入会金/1万円程度
月謝/6300(週1回)〜8400円(週2回)
その他/水着、キャップ、バッグ、バスタオルなど5000〜1万円

■ サッカー
入会金/0〜5000円程度
月謝/5000〜7000円(クラブチーム)
会費/2000〜3000円(地域のチームなど)+遠征費
その他/ユニフォーム、シューズ、ボール、バッグ、水筒など2万〜4万円、遠征費年間数千円

■ 野球
入会金/0〜5000円程度
会費/2000〜3000円+遠征費
その他/ユニフォーム、シューズ、バット、バッグ、水筒など2万〜4万円、遠征費年間数千円

■ 空手・剣道など
入会金/5000〜7000円
月謝/5000〜7000円
その他/空手着や剣道着、竹刀など7000〜1万円

■バレエ
入会金/1万円
月謝/9000円
その他/シューズ、発表会の衣装ほか10万〜20万円

音楽系の習い事

■ ピアノ
入会金/1万円
月謝/7000〜12000円
その他/教本や家用のピアノなど30万〜100万円

■ バイオリン
入会金/1万円
月謝/7000〜12000円
その他/教本やバイオリン3万〜10万円

その他

■ 絵画
入会金/5000〜1万円
月謝/5000〜1万円
その他/画材、絵の具、キャンバスなど1万〜3万円、展覧会出展料など5000円など

■英会話
入会金/6000〜1万円
月謝/6000〜8000円
その他/教材費など2万〜3万円

■珠算
入会金/6000〜8000円
月謝/6000〜8000円
その他/ソロバン3000〜5000円程度、検定料など5000〜1万円

■書道
入会金/6000〜8000円
月謝/6000〜8000円
その他/道具や用紙、墨汁など5000〜1万円程度、検定料など5000〜1万円、展覧会出展料など数千円

某T家の習いごと費

ちなみに、ウチの例ですが、かつて小5のときには、スポーツと習い事で3つやっていました。
・サッカー(地域のチームに所属)
・ スイミング
・ ソロバン
毎月固定の支払いは、1万8000円くらいでした。

でも、サッカーはトレーニングシューズやスパイクを買ったり、スイミングも級が上がれば帽子を買い換えたりします。

ソロバンも検定料がかかったり、夏と冬には暖房費・冷房費として上乗せの請求があったり、遠足などのイベントもあって参加すれば数千円かかったり。年間で言えば、月謝以外にも費用がかかっています。

ちなみに、これらの習い事は、小学校卒業前後に全て辞めてしまいました。
(文:豊田 眞弓)