恋愛に不可欠なLINEでの駆け引きは返信に悩むもの……。そんななか上手な駆け引きで、男を射止める女子達がいます。一体、モテるあの子はどんなLINEテクで男を魅了しているのでしょうか? 今回は男を落とす「最強モテLINE」実例を覗き見!

1:LINEギフトで!

仕事前の“お誕生日おめでとう”

これは実際に「モテ女」代表の北新地の某高級キャバクラでNo.2キャバ嬢のCちゃんがお客さんに送ったLINE。

会社の出勤時間を把握し、その時間に送ります。

文面だけ見ると王道LINEのように思います。

でも注目してください! 普段あまり使わないLINEギフトが。

ここで「プレゼント用意しているから会おうよ」というと“会いたい”という気持ちが遠回しに滲み出ていやらしく感じてしまいます。

しかし、あえてLINEギフトを送って“会いたい”ということを伝えると、

「今日は誕生日の大切な日だから私は一歩引いて待っているよ」

「仕事が忙しいから、好きな時間にこれを使ってね」

等、気軽なものだとしてもなんだか気遣いが感じられ、逆に彼から“この子に誕生日会いたい!”なんて気持ちにさせちゃうようです。

LINEギフトは開いてからも言葉が入れられるのも男のキュンポイント。

「別に高いものでなくていいけれど、“実用的なもの”がいい。その人の好きなお店のギフトカードとか」(Cちゃん)

確かに彼氏ではなく、“気になる存在の彼”に対してのプレゼントは重くなり過ぎず、かといってあげないのもちょっと……と悩んでしまいますよね。

そんなときに“LINEギフト”を送る選択はありかも!

お客さんがその日お店に来たのはCちゃんの「モテLINE」の効果!

2:写真を送ろう

社交辞令ではなく本当にやったよ!

これは飲み会後、上司に送ったLINEの例。

例えば気になる上司の趣味がクラシックギターだったとしたら、「えーすごい!楽器弾いてみたーい!」と誰もが興味は持つはず。

しかし興味のある“フリ”だったりして、実際に弾いたりすることはなく“社交辞令”なことがほとんどですよね。

だけれどもし、あなたの家族や友人がギターを持っていたとしたら……。

本当に興味があったら恋愛感情や駆け引き関係なく、少しだけ弾いてみたいと思いませんか?

いくら気になる上司がやっていたとはいえ、全く興味がなかったら手を出さないもの。

「本当に興味がある」ということと「社交辞令ではなく試しに弾いてみた!」と報告してみると、他の子から一歩リード。

「ほんとに弾いてみたの!?」と彼が食いついてくれるようです。

3:「既読」の機能はやはり使える!

気になる女子に!? 急な既読無視

結構な頻度で連絡を取り合っていたのに、ピタッと急に連絡が途絶える既読無視は何気に効果があるようです。

恋愛の駆け引きに“あえて”既読無視を使うというのは「イマドキモテ女」の鉄板。

「正直めんどくさい……」と筆者は思ってしまいましたが、恋愛の駆け引きには効果大なのだとか。

今までたくさんやりとりをしていて盛り上がっていたはずなのに既読だけついて急に連絡が途絶える。

そうなると「え? なんか俺変な事言った?」なんて彼があなたのことを気になる時間が増えますよね。

そうやって気になっていくうちにあなたのことで頭の中がいっぱいに……なんてこともあるかもしれませんよ。

 他の女子がしないことをすればあなたは特別に♡

上記3つのモテ女が使っている「モテ女LINE」は日常に使うLINEに“LINEギフト”や“やってみた”アピールで他の女子と差をつけられるものばかり。

他の女子があまりしないことをあえてすることで“彼の特別”を狙うのです。

どうでしたか?

あなたもあざとく、そしてしたたかにLINEの駆け引きを楽しんでみるといいかもしれませんよ。