新広告ビジュアル

写真拡大

 「タサキ(TASAKI)」が、ファッションフォトグラファーのピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)を起用した新広告ビジュアルを公開した。
 新広告では、「タサキ」の2大エレメントであるパールとダイヤモンドのジュエリーを纏う女性の美をモノクロームの世界で表現。ピーター・リンドバーグが手掛ける広告は今後、季節に応じたビジュアルとして2017年秋から2018年夏にかけて順次展開される。
 ピーター・リンドバーグは、ドイツ出身のファッションフォトグラファー。1978年にパリに拠点を移し、1991年には初の短編映画「Models: The Film」を監督。昨年には「ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)」のキャンペーンビジュアルを担当した。