エイサップ・ファーグ&スクリレックスのコラボ曲、ケイティ・ペリー&ディプロ参加ver.の存在が明らかに

写真拡大

 司会者ショーン・エヴァンズとゲストが激辛フライドチキンを食べながらインタビューを進めるというYouTubeの人気番組『Hot Ones』に、エイサップ・ファーグが出演した。ゲストが辛さと格闘する素の表情が楽しく、ある種の極限状態の中、唇をヒリヒリさせながらつい本音が出てしまうところがこの番組の魅力だ。

 これまでコラボしたアーティストで最も楽しかったのは誰かと聞かれたファーグは、「スクリレックスだろうな」と答えている。ある日、スクリレックスのロサンゼルスの自宅にディプロとくつろいでいたところ、コメディアンのハンニバル・バーレスが泥酔状態でスタジオに現れた。そこへどこからともなくケイティ・ペリーが登場し、スクリレックスがビートを流したそうだ。これがいずれ「ハングリー・ハムfeat.スクリレックス/クリスタル・ケインズ」となるのだが、この時はディプロがラップを始め、ビューレスもライムを繋げ、スクリレックスがディプロのトラックのアドリブをレコーディングしていたとファーグは証言している。

 この「ハングリー・ハム」オールスター・ヴァージョンの音源はまだどこかにあり、スクリレックスと相談していつかリリースするかもしれないと彼は話している。


◎ASAP Ferg Harlem Shakes While Eating Spicy Wings | Hot Ones
https://youtu.be/xI8ArWO9Uzs