ジダン息子が父親譲りの超絶テクニック披露 足に吸い付くような圧巻スキルが話題に

写真拡大

ジダン監督の次男ルカが、DFマルセロ、GKナバスとともにスキル見せ合う

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の愛息、MFエンツォ・ジダン・フェルナンデスは今季アラベスに期限付き移籍し、現地時間26日に行われた第2節バルセロナ戦に途中出場して話題になっている。

 その一方で、ジダン監督の次男であるGKルカ・ジダンがレアルでのプレシーズン中に見せた圧巻スキルが話題になっている。

 エンツォはバルセロナ戦の後半32分から途中出場。試合はすでにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールによって大勢は決まっていたものの、エンツォは父譲りのダイレクトスルーパスや吸い付くようなトラップでホームに詰めかけた観客を沸かせた。

 エンツォが技術の高さを垣間見せた一方、レアルGKルカも負けじと存在感を示している。プレシーズンでのトレーニングにあたって、ドレッシングルームにいたブラジル代表DFマルセロ、ポジションを争うコスタリカ代表GKケイラー・ナバスとともにリフティングに興じる様子が公開された。

 ナバスからスタートした“リフティング大会”は、それぞれが軸足を通すなどのスキルを見せ合いつつ、ボールを下に落とさないというもの。そのなかでルカはマルセロからボールを受け取ると、ヒールリフトでボールを垂直方向に上げて、自らの右足に吸い付くような形での超絶テクニックを見せた。

現地紙も「ドレッシングルーム内の魔術」

 これにはスペイン紙「マルカ」も「レアル・マドリードのシーズン序盤の素晴らしいスタートの重要なポイントの一つ、クラブが楽しんだプレシーズンで、ナバス、マルセロ、ルカが見せたドレッシングルーム内の“魔術”だ」と絶賛している。

 普段はゴールマウスを守る役割を担うルカが見せた足元の技術。世代別フランス代表に選出された経験を持ち、今季はトップチーム定着も期待される19歳は、父のDNAを引き継ぎつつ、白い巨人の守護神として立ちはだかることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】Fotomac公式ツイッターに投稿されたジダン息子の超絶テクニック

https://twitter.com/fotomac/status/902237137390723073

Fotomac公式ツイッターに投稿されたジダン息子の超絶テクニック