『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』11巻(著:愛七ひろ、イラスト:shri/KADOKAWA)

写真拡大

 小説投稿サイトから生まれた人気作『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』のテレビアニメ化が決定。ティザービジュアルやスタッフも公開され、「戦闘シーンがどんなアニメになるのか楽しみ!」「監督バカテスの人か! これは期待できるな」と注目を集めている。

 同作は、小説投稿サイト「小説家になろう」発の愛七ひろによる作品。過酷な労働状況、通称“デスマーチ”の真っ只中にいた主人公・サトゥーは、仕事の合間に仮眠をとっていたはずが異世界で目覚めてしまう。ゲームのような世界で早速ピンチに陥ったサトゥーは、3回しか使えないという最強の魔法“流星雨”で危機を回避。そして幸運にも最強のレベルと莫大な財産を手にすることになり、女の子を助けたり観光して回ったりと異世界を満喫する暮らしが始まる。

 サイトでの閲覧数は5億回を超え、書籍版とコミカライズのシリーズ累計発行部数は110万部を突破。「とにかく面白くて徹夜して読んでしまった」「ハッピーエンド好きにはたまらない幸せな物語」「シリアスとコメディのバランスが良くてサクサク読めるから大好き」と、読者からは絶賛の声が続出。アニメ化決定のニュースには、「早くアニメになって欲しいと思ってたからうれしい!」「これ気になってたんだよ! アニメ化ほんとありがたい」と、原作ファン、アニメファンの両方から期待が寄せられた。

 アニメの監督を務めるのは、アニメ「バカとテストと召喚獣」や「ef -a tale of memories.」を手掛けてきた大沼心。アニメーション制作は、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が担当することが決定した。公開されたティザービジュアルでは、緑に覆われた異世界の大自然とそれを眺めるサトゥー、そしてサトゥーを物陰から見守る仲間の少女たちの姿が描かれ、壮大な世界観とほのぼのしたサトゥーたちの暮らしが表現されている。

 同作の特設サイトでは、アニメ化決定発表記念の書き下ろしエピソードも公開。2017年8月10日(木)には書籍版11巻も発売されているので、アニメの放送開始までにチェックしてみては?

■アニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」
原作:愛七ひろ
監督:大沼心
アニメーション制作:SILVER LINK.
公式サイト:http://deathma-anime.com/