@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

新生ボルグワルドが、9月のフランクフルトショーで、スポーツカーと思われるコンセプトを公開する。

ティザー画像第2弾は、ボディ後部の左側を捉えたものだ。


先日公開さえれたボンネットのプレビュー画像とともに、車高の低いモデルであることが分かり、SUVではなくスポーツモデルになると考えられる。
 

新生ボルグワルド こんな会社

1919年に設立された独ボルグワルドは、100万台以上のクルマを世に出した名門であるが、1961年に破綻。しかし北京オートモーティブ・インダストリーコーポレーション(BAIC)の子会社、フォトンがバックアップし「BX7(写真)」というSUVモデルとともに2015年に復活した。現在同社を率いるのは、オリジナルブランドの創業者の孫を中心としたコンソーシアムである。