画像提供:マイナビニュース

写真拡大

短いコードが思うように動かない。迫り来る時間に止むを得ず知っている人に電話してみたが、思うように伝わらない。コードとエラー画面を添付したメールの往復を通じてようやく原因を突き止めるが単純なミスに想定外の時間を大きく割いてしまった。こんな経験はないだろうか。

このようなソースコードに関わる課題を解決する試みとしてSkype.comに「Interviews on Skype」がプレビュー版として登場したことを公式ブログSkype blogが伝えている。Microsoft EdgeとGoogle Chromeで動作する。

Interviews on Skypeは、教えを請いたいユーザーをオンラインのエディタ上に呼び出し、そのコードと実行の様子を共有するもの。向かって左側のペインのコードの実行結果を右側に出力できる。現在、C, C++, C#, Java, JavaScript, Python, Rubyに対応しており、言語名をクリックすると別の言語に変えられる。ソースコードとその結果画面を見ながらSkypeを通じて、解決できるコンセプトだ。

現段階では英語のみの対応。公式ブログにはまだプレビュー段階の試みであるため、トップページにある"Send feedback"からの不具合や意見を求めている。