”喜怒哀楽激しい”のもアリ!?「彼氏が放っておけない彼女」の特徴4つ

写真拡大

いつも彼氏に面倒を見てもらっている羨ましい女性っていますよね。
じつは彼氏が優しいのではなくて、彼女が男性にとって放っておけない性格なのが理由なんです。
ですから、あなたも工夫次第では彼氏にチヤホヤされる女性になれるんですよ。

そこで今回は『彼氏が放っておけない彼女の特徴』をご紹介しますね。

●(1)喜怒哀楽が激しい

『情緒不安定だと放っておけないよね、常に気になっちゃう』(28歳/教師)

喜怒哀楽の激しい女性って、一緒にいると振り回されるので苦手に感じる女性は多いですよね。
男性も同じかと思いきや、じつはそんな女性を見ると面倒をみてあげたくなる男性が意外に多いんですよ。
男性には生まれつき女性を守ってあげたいという本能 が備わっているので、危なっかしい女性を見るとなんとかしてあげたくなるんです。

つまり楽しそうに笑ったかと思えば、突然怒り出すような情緒不安定な女性は、男性のそうした本能を刺激する存在なんです。
ですから気分やな女性は無理に自分を抑圧しないで、自由気ままに振る舞うほうが彼氏に優しく面倒をみてもらえる場合があるんですよ。

●(2)寂しそうな顔をしている

『好きな人が寂しそうにしていたら僕が何とかしてあげたい』(26歳/SE)

寂しそうな人を見ると放っておけない気持ちになるのは男女問わず同じですよね。

ですが寂しそうな女性を放っておけないという男性の気持ちは特別 なんです。
なぜなら男性には保護本能が備わっており、女性を守りたいという強い欲求を持っているからです。

そんなわけで、自分の彼女が寂しそうにしているの放っておくなんて男性にはとてもムリなんです。
ですから彼氏に放置されることが多くてすねてる女性は、怒って彼氏に抗議する必要はないんです。

黙って寂しそうにしていれば、心配した彼氏の方から歩み寄ってきて色々なお節介を焼いてくれますよ。

●(3)大人しい

『昔ながらの慎ましい女性を見ると、守りたくなる』(27歳/金融)

近年は日本女性の欧米化がすすんで、男性よりも女性のほうが強いなんていわれることも多いですよね。
しかし元々の日本女性の特徴といえば「やまとなでしこ」に代表されるような、大人しくて控えめな女性です。

今でも大人しい女性のほうが好みで、なにかと面倒をみてあげたくなる男性がとても多いんです。
ですから彼氏にいろいろと世話を焼かれてお姫様気分を楽しみたい方は、喋りたいのを我慢して少し寡黙に振る舞うといい ですよ。

●(4)自分のことを頼ってくれる

『頼ってくれる人のことを放置するなんて僕にはできない』(26歳/アパレル)

なるべく彼氏に面倒をかけたくないと思って頑張る女性は多いですよね。
しかし自立した強い女性になるほど、彼氏から放っておかれて寂しい思いをすることが多いんです。

たとえば会社や学校などで自分を頼る後輩がかわいくて、いろいろと面倒をみてあげた経験ってありませんか?
男性も自分を頼る人間はかわいいので、なにかと自分を頼りにしてくれる彼女の方が放っておけないんです。

彼氏にもっとかまって欲しい女性は、なんでも1人で頑張らないで気楽に彼氏に頼ることが大切 なんですよ。

----------

以上、『彼氏が放っておけない彼女の特徴』をご紹介しました。
寂しそうにしていたり、すぐ彼氏に頼るなど、男性に放っておけないと思われるためには弱い部分を見せることが大切なんですね。

彼氏から相手にされずに不満な女性は、ご紹介した内容を参考にして彼氏が放っておけない気になる彼女を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)