大型家具からネジまで、さまざまな商品が売られていて、足を運ぶだけでワクワクしてしまうホームセンター。効率的に広い店内を回るために知っておくとトクする専門用語や、おさえておきたい年間のフェアスケジュールを、3人のホームセンターの専門家に教えてもらいました。ホームセンターの見るべきポイントを知って効率よく回ろう


陳列スペースの特徴をつかんでおくと買い物がラクに進みます。「必要なものはコーナーのすみずみまで確認を。一見使い道がわからないお役立ちグッズもあるので、棚の標識やPOP広告を見るのもおすすめです」(業界専門フリーペーパー パコマ編集部)。「安い商品を見つけたいなら、特価ワゴンをチェックするとお値打ち品が見つかりますよ」(DIY専門家 山田さん)。(A)シマチン:季節のアイテムやイチオシ商品を陳列


島のように独立した陳列だから「シマチン」。「いわゆるフェア棚で、季節ごとにニーズの高いものが置かれます」(パコマ編集部)。毎月のフェアアイテムはここで見つかります。(B)特価ワゴン:びっくり価格の商品が見つかる!


半額以下の商品も多く並ぶ特価ワゴンは大きな通路沿いにあります。「在庫処分品や季節はずれ商品、わけアリ品などはここに集められます」(山田さん)。(C)エンド:メーカーのいち押し商品が特別価格に

レギュラー棚の端に置かれた棚。「メーカーとタイアップした特価品や広告の品がPOPなどをつけて置かれます」(パコマ編集部)。新商品を並べる店舗も。


また、エンド脇のサイドネットにも注目してみて。エンドの商品に関連した、おもしろアイテムやニッチな個性派グッズが集合しています。「ホームセンター向けにつくられたものが置かれるので、便利グッズなど、ここをチェックするだけでも楽しいですよ」(ホームセンター勤務ブロガー 石川さん)。ほぼ毎月あるフェアは要チェック。おトクな商品を見つけよう


ホームセンターでは季節に合わせて各種フェアが行われます。「わかりやすい例でいえば、5月ならガーデニング用品が豊富。8月末なら熱中症予防グッズの品数が充実しています。今欲しいアイテムをその場であれこれ見比べて選べます」(石川さん)。大量に仕入れるため、安く買えるメリットも。盆花など年中行事に使う、その時季にしかない珍しいものもあるので、探してみるとおもしろい商品に出合えます。

・1月 均一祭、新春初売りフェア

一年でいちばん安くなる月。家電などの高額商品や電動ドリルなどもこの時季がおすすめ。

・3〜4月 新生活応援フェア

家具、収納ボックスなど新生活に必要なアイテムがプライスダウン。まとめ買いでさらにおトクに。

・5月 ガーデニング、レジャーフェア

園芸用品やアウトドアグッズがそろい、レンガなどめったに値引きしないものもお買い得に。

・6月 湿気・防カビフェア

梅雨に向けたフェア。押し入れ用の湿気取りなど、年じゅう使うものはまとめ買いのチャンス。

・7月 レジャー、梅フェア

虫取り網や、ビニールプールなどレジャーアイテムが豊富。梅酒づくり用のグッズも一気にそろう。

・8月 お盆、夏休み、熱中症対策フェア
盆提灯、お供えなどの盆用品や、熱中症予防グッズなどが勢ぞろい。自由研究や工作の教室も開催。

・10〜11月 キッチンフェア

食欲の秋に向けて、コンロや調理器具がお買い得に。キッチンのリフォーム工事まで安くなることも。

・11月 暖房器具フェア

エアコン、ファンヒーターなど暖房器具が勢ぞろい。取りつけ工事や撤去が無料になる店舗も。

・12月 クリスマス、大掃除、正月準備フェア

オモチャやブランド品など贈り物にぴったりな商品が割引価格に。掃除グッズや松飾りも1あります。●教えてくれた人
【業界専門フリーペーパー パコマ編集部】
全国のホームセンターで配布されるフリーペーパーを制作。お役立ち情報から便利アイテム、新商品情報まで精通。サイト「パコマ」も更新中。

【ホームセンター勤務ブロガー 石川尚子さん】
ホームセンターの商品をブログ「2Bえんぴつ」で多数紹介。DIYアドバイザーとして10年以上ホームセンターに勤務し、主婦目線での“使える”サービスにも詳しい。

【DIY専門家 山田芳照さん】
DIY商品を扱う情報サイト「DIYCITY」主宰。ホームセンターに詳しく、20年以上DIY業界で活動してきた経験や知識を基にテレビや雑誌でも活躍。

<イラスト/松元まり子 取材・文/ESSE編集部>