そんなに年上の彼から一体何を学べるのか? 特権とは? 彼女たちは胸を張ってこう言います。「彼と付き合ってから成長できました!」……と。今回は、24歳以上離れた年上の彼と付き合っている5名の女性のホンネ、赤裸々なエピソードをご紹介します。

私も彼も申(猿)年です。実は、私たちの間には猿がもう1匹いるんです!え?(笑)

とある女性のこんな強烈な自己紹介から、筆者はふた回り以上年上の彼氏と付き合ったことのある女性に興味を持ち、インタビューをしていろいろ聞いてみたいと考えました!

しかし、探せば探すほど、なかなか見つからない。(隠しているだけなのか?)

そして、やっと5名見つけました!

1人目:「仕事のアドバイスが貰える、付き合ってるからこそ本当に自分の事を考えての意見をもらえる」

「好きになったキッカケは、職場でミスをしたときにフォローしてくれたこと。周りからは、いろんな目で見られたり陰口を言われたり。

そんな悲しいこともあるけれど、同じ職場の大先輩の彼から、真剣にアドバイスをもらえるから、もっともっと仕事が好きになって……。今とても幸せです」(22歳 アパレル・彼氏50歳)

2人目:「楽しいだけの合コンや飲み会がいかに時間とお金を使うだけの実りのないものかを教えてくれた」
(26歳 広告代理店)……彼氏は54歳

「ストレスからか飲み会や合コンに頻繁に行っていたときに、彼に“飲み会に行くことで、〇〇ちゃんにプラスになったことある?”と言われ、グサっときました。

いつも核心をつく一言を言ってくれる彼を、真剣に好きになりました。ただ楽しいよりも、“何を得られるか?”を考えて有意義な休日が送れるようになりました」(26歳 広告代理店・彼氏54歳)

3人目:「大人な彼に恥ずかしい思いをさせたくないので、ちゃんとしたお店でのマナーを意識するようになった」

「元々お客さんだった彼から、食事に誘われ交際スタート。デートで連れていってくれるお店は落ち着いた大人のお店が多いので、自然と背筋が伸びました。

彼にふさわしい“大人で品のある女性”になってもっと好きになってほしいと思うようになりました。彼のおかげで畏まった食事会の席でも堂々としていられます」(30歳 美容師・彼氏57歳)

4人目:「明らかに仕事が大変そうなのに、愚痴一つこぼさない姿に大人の余裕と包容力を感じた」

「彼は私が働いてたお店の責任者でした。仕事で厳しい事もいうけど、スタッフ思いの彼にどんどん惹かれていきました。

私から強引にアプローチ。彼が愚痴を言う姿は、他のスタッフも含め一度も見たことがありませんでした。見習って私も愚痴を言うのはやめて、どうしたらよくなるかを考える習慣がつきました。尊敬できる彼に私のほうがぞっこんです」(21歳 アルバイト・彼氏45歳)

5人目:「親兄弟に対しても社会的責任をもって接している姿をみて、“私もちゃんとしなきゃ”と思えた。老後の事を考えるようになった(笑)」

同じ職場でいつものメンバーで飲みに行っていたのが、2人で飲みに行く回数が増えそのまま交際スタート。一緒にいるときに、たまたま彼が電話でお母さんの体調を気遣っている様子を見てしまい。

親の面倒もみれる器の大きさにキュンときました。将来の事を真剣に考えるようになり、お金の使い方も考えるように。無駄な買い物癖も治りました」(25歳 看護師・彼氏49歳)

いかがでしょうか?

ふた回り……すなわち24歳以上という年の差恋愛なわけですが、彼女たちは経験したからこそ得たものも多いようです。

好き嫌い、いえ……付き合わず嫌い?は、実は大きな損をしているかもしれませんよ?

ふた回りはいきすぎかもですが、せめてひと回りくらいは……付き合ってみてもいいでしょう。騙されたと思って挑戦してみてください!