好きでもない男性からしつこくLINEで誘われたりしたら、どう対処したらいいのかよくわからないですよね。

おかしな対応をしてしまうと、勘違いさせてしまうこだってあり得るので、余計に面倒なことになってしまうかもしれません。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“しつこい男”に送ってはいけないLINEを紹介します。

 

■すぐに「既読」にしてしまう

気になる女性にLINEを送って、すぐに「既読」になったら、やっぱり男性はうれしいものです。「俺のLINEを読んでくれている」とテンションが一気に上がるでしょうし、今なら会話ができるかもと連続でメッセージを送ってきたりもするかもしれません。

だからこそ、しつこい男性からのLINEはすぐに開いてはいけません。しばらく時間が経ってから既読にして、簡単な返信を送っておくくらいにしておけば、会話が始まってしまう可能性も低くなるはずですよ。

 

■「あいまいな断り方」をする

例えば、お誘いのLINEが送られてきたときに、あいまいな返事をしてしまうのはとても危険です。

OKなのかダメなのかわかりにくい答えだと、相手に期待を持たせてしまうことになります。それで最終的に断られたりしたら、好意が怒りに変わることだってあり得ますよ。

行く気がないのであれば、そこはちゃんと断るようにするべきです。はっきりと「行きたくない」とはさすがに言いにくいでしょうから、「忙しくて時間がない」とか「みんなで行こうよ」など、デートにはならないようにうまく逃げるのがポイントでしょう。

 

■当たり前のように「返信」をする

LINEが来たら返信をするのは普通のことですが、しつこい男性相手にはそれはやるべきではありません。常にちゃんと返信をしてくれたら、「自分のことを受け入れてくれている」と男性も勘違いをしてしまうでしょう。

既読無視や未読無視ができない相手なのであれば、せめてちょっと時間を置いてからの返信にしたり、会話にあまりにノリノリにならないような返信にしましょう。

「はい」とか「うん」など、短文で素っ気ない返信ばかりにするというのも、ひとつの手ではありますよ。

 

■「長話」に付き合う

LINEでの会話はどこで終わりにすればいいのかがわからず、気がつくとついつい長話になっていたりもしがち。でも、しつこい男性と長話をしてしまうと、「俺のこと嫌いじゃないんだな」とか「これは何とかなるかもな」なんて思われてしまいやすいです。

「明日早いから」「お風呂入ってくる」「そろそろ寝なきゃ」など、なんとかして会話を早めに切り上げるようにしましょう。長話をしていたら、まるで恋人気分のような錯覚にも陥るので、さらに好意を持たれる可能性も高いですよ。

 

しつこい男性は簡単にはめげないですし、ちょっとしたことを自分のいいように勘違いしたりもしやすいです。

ちょっとでも気を持たせるような反応をしてしまうと、さらにしつこくされたりもしかねないので注意してくださいね。

【画像】

※ sergey causelove/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ガマンできない…!】男が「好きすぎる女子」に送るLINE