28日、旧暦七夕の中華版バレンタインデーのこの日、ジャッキー・チェンが妻に捧げたラブソング「愛情老了」のMV撮影を行った。写真はジャッキー・チェン。

写真拡大

2017年8月28日、旧暦七夕の中華版バレンタインデーのこの日、ジャッキー・チェン(成龍)が妻に捧げたラブソング「愛情老了」のMV撮影を行った。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

15年ぶりにアルバムをリリースすることになったジャッキー・チェンが28日、台北市郊外で収録曲「愛情老了」のMV撮影を行った。この日はちょうど中華版バレンタインデーに当たるが、ジャッキー・によると「愛情老了」は、妻のジョアン・リン(林鳳嬌)に捧げるプレゼントになるという。

1982年に当時の人気女優だったジョアン・リンと結婚したジャッキーだが、結婚当日から離婚を考えていたというほど、かつては落ち着かない関係だった。しかしそれから35年が過ぎ、夫婦の関係はますます良くなっているとのこと。とは言え、家庭内で自分の地位は息子で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)より断然低く、「妻からの扱いが全然違う」などとこぼしている。

バレンタインデーや記念日を意識したことがないというが、かつて偶然の思い付きで6000台湾ドル(約2万1000円)のバラの花束を妻にプレゼント。感動してくれるかと思いきや、「それなら現金をちょうだい」と叱られてしまったというエピソードも披露している。

結婚時には挙式もせず、ドレスも着せていないことを今になって後悔しているが、10数年前に改めて結婚式を挙げようと持ちかけたことがあるという。この提案はあっさり拒否されてしまったのだが、いずれジェイシー・チャンが結婚する時、一緒に挙式しようという企みを持っていることも明かしている。(翻訳・編集/Mathilda)