【詳細】他の写真はこちら

本日8月29日、現在テレビ東京にて好評放送中(毎週水曜日 22時48分〜)のTVアニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』にて、これまでテレビで放送済みの全4話と、地上波放送に先駆けてWEB限定で公開されたWEB限定版全3話の合計全7話の一挙上映会が開催され、ゲストとして本作の登場人物全員の声優と主題歌を務めるピコ太郎が登壇した。

今回の上映会では、「ララバイラーラバイ=子守唄」という本作のテーマを踏まえて、ドレスコードを“パジャマ”に設定。参加者たちは各々の“パジャマ”であるジャージやスエット姿で席に付き、上映会場はリラックスした雰囲気に包まれた。

MCの呼び込みでピコ太郎が登壇すると、会場からは大きな拍手が。ピコ太郎は「本日は世の中でいちばん無駄なアニメを観てもらおうと思います。7話分を観てもらうということで、ゲッと思ったかもしれませんが、20分弱です。あっという間に終わりますので、一過性の風と思ってもらえれば」と挨拶し、客席の笑いを誘った。

「アニメ放送が開始しての周囲の反応は?」という質問に対しては、「アニメを一括で録画しちゃうレコーダーを持っているアニメファンの方が、間違えてほかのアニメと一緒に録画しちゃっているという声をよく聞きますね」と語ったのちに、「僕のバイト先の仲間には評判いいです。バイトですか? 今人の深爪をぐいっと押し込むバイトをしています」と、ピコ太郎のマル秘バイト話も飛び出した。

終始笑いに包まれるトークの中、「お気に入りのストーリー」について尋ねられると、アニメ業界では異例となる“台本なし”で制作している本作ならではのコメントが。谷口 崇監督が描き下ろした10枚ほどのラフイラストを収録日に初めて見て、その中から数枚を選んでブースに入って収録する、まさに即興劇で制作されている本作であるがゆえに「みにくいアヒルの子(Web限定版 第3話)」については「起承転結の“起”でしかないけれど、そこが気に入っているポイント」と語ったた。

そのほか「アリとキリギリス(TV放送版 第1話)」や、本編にラップを入れ込んだという「王様の耳はロバの耳(TV放送版 第4話)」もおすすめと語り、上映を控えるファンの期待を高めた。

参加者からの質問コーナーでは、「なぜタイトルが『ララバイラーラバイ』なのか?』や、「台本ありと台本なし、どちらがやりやすいか?」などの質問が投げかけられ、「うまくできなかったことは?」という質問に対しては、「女の子の声をもうちょっとうまくやりたかった。手術が必要ですね」と回答、最後まで笑いの絶えないトークとなった。

ピコ太郎の降壇後に開始した上映会では、約20分の時間で全7話が上映。「マッチ売りの少女」「シンデレラ」「みにくいアヒルの子」「アリとキリギリス」「金の斧 銀の斧」「ジャックと豆の木」「王様の耳はロバの耳」、ぞれぞれのおとぎ話の主人公の元をピコ太郎が訪れ……、というストーリーが各話3分で続々展開され、会場からはカオスな展開に笑いが起きた。

現在、Web限定版第1話「マッチ売りの少女」はYouTubeにて無料公開中。まだ見たことのない人は、ぜひチェックしてみよう

そのほかの話数もdTV、あにてれ、他配信サイトにて配信中。詳細はドラマの公式サイトで確認を。

ピコ太郎の新境地となるTVアニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』は、10月27日にDVDで発売。Web限定配信の3話+地上波放送の9話、全12話ほか、「企画・原案 古坂大魔王×谷口崇 監督 スペシャル対談映像」も収録される。

なお、本日22時48分からテレビ東京にて第5話「裸の王様」が放送される。



リリース情報



2017.10.27 ON SALE

DVD『ピコ太郎のララバイラーラバイ』

TVアニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』公式サイト

http://avex.jp/piko-lullaby/

ピコ太郎 OFFICIAL WEBSITE

http://avex.jp/pikotaro/