キレイの恵み 甘酒豆乳飲料(写真: ポッカサッポロフード&ビバレッジの発表資料より)

写真拡大

■豆乳飲料「キレイの恵み」3品が新発売

 ポッカサッポロフード&ビバレッジでは、豆乳飲料の新ブランド「キレイの恵み」を9月4日から全国で発売する。今回発売される3種類派、美容を意識する女性はもちろん、健康志向の高い人からの支持も期待できそうな商品となっている。希望小売価格はいずれも120円(税別)。

【こちらも】甘酒が市場拡大、嗜好飲料や乳性飲料など市場調査結果 - 富士経済

■「キレイの恵み」のキレイの秘密

 「キレイの恵み 甘酒豆乳飲料」(200ml、111kcal) 大豆イソフラボンを含む豆乳に植物性乳酸菌SBL88を10億個配合。国産の米麹で作られた甘酒が風味豊かな甘みに仕上げている。飲む点滴とも言われる甘酒は美肌効果も期待できる。

 「キレイの恵み MIXグリーン豆乳飲料」(200ml、96kcal) 大豆イソフラボンを含む豆乳に植物性乳酸菌SBL88を10億個配合。大麦、若葉、小松菜、ケール、スピルリナなどのグリーン素材をブレンドしている。食物繊維、大豆イソフラボン、乳酸菌の3つを摂取できる。

 「キレイの恵み アサイー豆乳飲料」(200ml、104kcal) 大豆イソフラボンを含む豆乳に植物性乳酸菌SBL88を10億個配合。ポリフェノールや鉄分、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれるスーパーフード「アサイー」をブレンドした商品。

■豆乳飲料新ブランド「キレイの恵み」誕生へ

 ポッカサッポロフード&ビバレッジでは、今年3月に「甘酒」「プルーン」「ハトムギ」の「プラス乳酸菌豆乳飲料」を発売。こちらの商品もサッポログループ独自の植物性乳酸菌SBL88を10億個配合している。発売以降、その味わいや栄養価、健康的価値を支持する声も多く聞かれた。購入者からの意見や反応を受け、20〜40代の女性が手に取りやすい優しく可愛らしいパッケージデザインへと変更。大豆イソフラボンとSBL88乳酸菌、そして3種類それぞれのキレイ素材が加わった豆乳飲料新ブランド「キレイの恵み」の立ち上げるに至った。

■飲みやすくておいしい豆乳飲料を目指して

 「豆乳」や「乳酸菌」が含まれる商品は健康や美容効果が期待できると大きな人気が集まっている。今回発売される「キレイの恵み」はその2つを標準装備し、更に3つめの美容素材も加えた女性に嬉しい商品。そしてもちろん「飲みやすくておいしい」を目指して、豆乳が苦手な人でも続けていきやすい味に仕上がっている。