Googirl読者の皆さまは、“金遣いが荒い女性”とは、どのような暮らしをしている女性のことだと思いますか? 手当たり次第にブランド品を買ったりしている人のことでしょうか? それとも、ギャンブルに全てを賭けてしまう人をイメージするでしょうか? おそらく、自分自身が何を重要視しているかによってもその答えは変わってくるものだと思いますが、共通しているのは“ある程度以上の金額をバンバン使う”人を見ると、金遣いが荒いと感じることなのではないかと思います。

男性が感じる金銭感覚のルーズさの基準とは?

同じ女性という目線からだと、そこにはある程度の幅があります。ただ、男性目線から見てみると、その基準はけっこう厳しいものらしいのです。というのも、今回詳しくリサーチしてみた結果、多くの女性がやってしまっている行動がたっぷりと含まれていることが明らかになったからです。それでは、さっそく具体的に見ていくことにしましょう。

(1)エステ、ネイルサロンにマメに通う

「エステとかネイルって高いんでしょ? そんなものに大金をつぎ込むなんて、本当に意味がわからないよ」(介護士/30歳/男性)

▽ 自分メンテナンスとしてサロンに通っている女性も多いですよね? なかには、頑張る自分へのご褒美として行っている人もいるかもしれません。でも、女性にとって当たり前のようなその行為が男性に「ずいぶん金遣いが荒いな〜」と思われていたなんて……!

(2)服をたくさん持っている

「デートの度に、毎回違う服を着てくる彼女。気は合うし、思いやりもある女性だから、一緒にいて楽しいんだけど……結婚は考えられないかも」(営業/27歳/男性)

▽ 大好きな人とのデートですもの、気合いを入れてのぞみますよね! だからこそ「この服はあの時着ていったから、違うのにしよう!」などと思うこともあるあるな話なわけで。でもそれが「この人との結婚はムリかも!」と感じさせる原因になり得ていただなんて、にわかには信じられない事実!

(3)頻繁にコンビニへ立ち寄る

「自分には、すごく仲良くしている女友だちがいます。見た目はけっこうタイプなのですが、付き合う気にはなれませんね。なぜって、彼女は頻繁にコンビニを利用するんですよ。スーパーやドラッグストアを利用すれば、もっといろいろ安く買えるでしょうに。細かいかもしれませんが、結婚を考える年になると、やっぱり気になりますよね〜」(製造/32歳/男性)

▽ スーパーやドラッグストアと比べると、たしかにコンビニは高いですからね。まぁ、そのぶん便利なんですけどね〜。

(4)高級なカフェやお店に入りたがる

「デート中、疲れたからと高級なカフェで休憩したがるような金遣いの荒い女性とは付き合いきれませんね」(不動産/29歳/男性)

▽ 高級なカフェというのが、どの程度のレベルのものなのかにもよりますが……。他で節約をしても、オシャレなカフェや話題のカフェに立ち寄ってみたいと思うのがオンナゴコロというもの。しかし、彼らは女性ではないため、その辺の事情をくみ取ってはくれないようです。

いかがでしたか? ずいぶんハードルが低いと感じた人もいるのではないでしょうか。気になる男性の前では、“普段よりも抑えた金銭感覚で過ごす”という意識を徹底していったほうがいいのかもしれませんね。