池田エライザ推し!今、画力を無駄遣いしている作家No.1涼川りんの『あそびあそばせ』最新4巻発売

写真拡大 (全2枚)

 「今、一番画力を無駄遣いしている作家No.1」といわれる“涼川りん”の漫画『あそびあそばせ』最新コミックス第4巻が、2017年8月29日(火)に発売される。

 同作は、ギャグ漫画の最先端を行く「美少女×お遊戯」コメディ。圧倒的画力で描かれた美少女から繰り出されるシュールなギャグや顔面崩壊シーンが話題となり、累計30万部を突破している人気作だ。表情豊かで可憐な外国人美少女で英語は話せないオリヴィア、メガネの黒髪美少女で巨乳、勉強はできない香純、成績優秀で実家はお金持ちだけどリア充への嫉妬がすごい華子の3人が「遊び人研究会」を結成し、様々な遊びに興ずる様子が描かれている。

 単行本化される前からSNSを中心に注目を集め、2016年2月にコミックス第1巻が発売されると、たちまち重版に。さらに「次にくるマンガ大賞」にノミネートされるなど、いま最も注目を集める漫画の一つと言える作品だ。

 著名人にもハマる人が続出中のようで、モデルや女優として活躍する池田エライザは今年5月、自身のTwitterで「あそびあそばせを読んでます。推し」とツイート。女優・のんは「朝日新聞」のコミック書評連載「のんびり〜でぃんぐ」の第1回目で『あそびあそばせ』を取り上げ、「“笑える”という前情報をどう捉えたらいいのか少し混乱しました」と紹介していた。

 また、電子書籍も同時発売で、9/11(月)までの間、電子書店「eBookJapan」「BOOK☆WALKER」「Reader Store」にて、4巻購入者が応募できるオリジナルTシャツプレゼント企画を実施中。抽選で各書店10名ずつプレゼントがもらえる(詳しい応募要項等は、特設ページにて)。「eBookJapan」は華子バージョン、「BOOK☆WALKER」はオリヴィアバージョン、「Reader Store」は香純バージョンとデザインが違っているので、お気に入りキャラを扱った電子書店で購入して応募しよう。

 顔面を崩壊させて遊ぶ美少女たちに、爆笑間違いなしの『あそびあそばせ』。もちろん第4巻も顔面崩壊シーン入り。いま話題の日常系ギャグ漫画を見逃さないようにしよう。

※掲載内容は変更になる場合があります。