『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』3巻(原作・監修:岸本斉史、漫画:池本幹雄、脚本:小太刀右京/集英社)

写真拡大

 2017年8月23日(水)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の第21話では、うちは家の親子・サスケとサラダの対面が描かれた。2人の想いがすれ違う再会シーンには、「珍しくサスケが困った顔したぞ…」「うちは家ほんと切なすぎる」と悲しみの声が上がっている。

 21話「サスケとサラダ」では、サラダが父であるサスケに会うため“峠塔”を訪れる。塔へ立ち入ったサラダは中に潜んでいたサスケと対面を果たすのだが、サスケは敵と認識し、警戒心をむき出しにしながら刀を向けてしまう。サラダは恐怖で涙目になりながらもかろうじて「パパ!」と叫び、サスケはその言葉でようやく目の前にいるのが自分の娘であることに気づく。

「私はすぐにわかったよ」というサラダの言葉にサスケはたじろぎ、罪悪感からか眉をひそめた表情に。これには視聴者から「サスケもそんな顔するんだね…」「これは気まずい」と同情する声や、「せっかくパパに会えるの楽しみにしてたのに!」「サラダ泣かせんなよパパ…」と、サラダを想いサスケを責める声が続出した。

 サラダがサスケに会いに来たのは、母親・サクラが本当の親であるかを確かめるため。意を決して「私のママって本当のママなの?」「いったいパパは本当はどこにいて何してるの?」と矢継ぎ早に質問を繰り出すサラダだが、サスケはそっけなく「お前には関係のないことだ」と答えを拒否してしまう。

 サスケは全てを話せばサラダが傷つくと考え過去は隠しておくつもりだという。しかしサラダは秘密にされていること自体を不満に思い、2人の気持ちはすれ違ってしまう。「サスケくんは不器用だからな…」「父としての優しさだって分かるからこそつらい」と心配の声も多いが、果たして父と娘が分かり合える日は来るのだろうか。

■アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55〜
放送局:テレビ東京系※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00〜/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分〜
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/