【100均】ダイソー、キャンドゥ、セリア3000製品中買ってダメなもの大公開

写真拡大 (全52枚)

この一年間に編集部がテストして、実際に使ってみたダイソー、キャンドゥ、セリアをはじめとする100均アイテム。そこから見えてきたダメアイテムと、ダメアイテムを回避するチェックポイントをお教えします。


安モノ買いの銭失いに
陥っていませんか?


「100円だから失敗しても気にならない」と、ついあれもこれもと買ってしまいがちな100均。でも、それを繰り返していたらけっこうソンです。しかも最近の100均は、パっと見良さそうなものが増えているので、良いと思って買ったものが、使ってみたらダメアイテムだった、なんてことが多くあります。

そこで編集部では、これまでテストをしてきてわかった、100均ダメアイテムの傾向と対策を、具体的な商品とともにご紹介したいと思います。「日用品」「キッチン」「お掃除」「お洗濯」の4ジャンル別にまとめましたので、これを参考に、しっかり見極める目を養いましょう。

それでは、まずは日用品からご覧ください! なお、価格は検証時の編集部購入価格です。


[日用品]デザインに騙されず
クオリティをチェック!


日用品は、ついデザインにひかれて買っちゃいます。でも、問題はクオリティなんです。パーツの長さ・大きさ、使いやすさなどをチェックすることを心がけることが重要になってきます。以下5つのアイテムの見極め方をご紹介します。


^豸オシャレ、でも押しにくく
最後まで使いきれないボトル


見極めポイントは、ズバリ、管の長さと角度。ボトルの角にしっかり管が伸びていないと、最後まで使いきれません。キャンドゥのものはギリギリの長さだったり、角に当たっていませんでした。しかもポンプのヘッド幅が狭くて、手のひらに負担がかかり押しにくいです。



キャンドゥ
ダークカラー角ボトル 500ml
購入価格:108円



キャンドゥ
ロゴポンプ
ボトル 500ml
購入価格:108円

管の部分を拡大して見てみましょう。



ボトルの管の長さが足りず、角まで伸びいません。これは液体を最後まで吸い上げることができない要因になります。選ぶ際には、管の長さと角度は要チェックです。

ポンプのヘッド幅は、同じく100均セリアのアイテムと比べてみました。



キャンドゥはポンプのヘッド幅が狭く、押すときに手のひらに負担がかかります。どれも同じに見える100円のボトルですが、こうして見てみると使いやすさに大きな差があります。


△い泙100均クオリティ
ちゃちなフェイクグリーン


100均のフェイクグリーンは、まだまだ発展途上といった感じが否めません。ピカピカしたプラスチック感、すぐわかる布っぽさ……まるでおもちゃのようなクオリティですので、オススメはできません。



ダイソー
サキュレント
ピック アソート 2本
購入価格:108円

プラスチック丸出しのグリーン。茎のニセモノ感もトップクラスというトホホ感……。



ダイソー
ウォールデコ
アイビー
購入価格:108円

プラスチック感アリアリの輪っかと、布感出まくりの葉っぱがオススメできません。


100均の有名ブランド
真似っこバックは買っちゃダメ!


有名ブランドをマネっこしたバッグは、イラストがにじんでいたりと、あきらかにチープです。

[マリメッコ風]



ワッツ
Tei&Tei
トートバッグコレクション
購入価格:108円

安っぽい取っ手、にじんだイラスト、絶妙にダサい配色、とマリメッコから苦情がきてもおかしくないレベルの仕上がりです。

[エルメス風]



キャンドゥ
ウィズバッグ
購入価格:108円

エルメスに喧嘩売ってる!? 同じようなデザインでも激安素材で作るとこれが限界というチープさです。


な慷そうで使いにくい
自分で調整するラック


自分で組み立てたり、調整するタイプのものは、見極めが重要です。こちらは、部品で高さを4段階も調整できて、2足並べて収納できるラックですが、組み立てるのに力が必要になります。



ダイソー
組み立てカンタン
シューズラック
購入価格:108円



調整する際に、部品が固くてはめにくいです。調整できるものは、一見便利そうに感じますが、各部品の完成度が低いのでオススメできません。


ヅ修襪砲魯謄ニックが必要
ほぼ失敗するリメイクシート


つい手にとってしまいがちなこちらのリメイクシート。見極めのポイントは、シートの厚みです。厚すぎるとあとから切ることができなかったり、薄すぎると透けたり丸まって張りづらいです。



ダイソー
リメイクシート
レンガ柄ブリックパターン
購入価格:108円

レンガ柄のこちらのシートは、幅細で貼りやすそうですが、一旦ついたシワは取れないし、糊と厚みのせいで、貼ったあとはカッターで切ることができません。失敗せず貼るにはテクニックが必要です。



キャンドゥ
インテリアシート
板壁風ホワイト
購入価格:108円

リアルな板のプリントはまあまあ。ただし、下が透ける、丸まっていて貼りづらい、糊がキツくてはがしづらい、といろいろ難ありです。

次は、キッチン編です。


[キッチン]消耗するスポンジや
刃物は避けた方が無難です


食器用のスポンジは、かわいい形のものが多いのですが、小さすぎたり、滑りやすかったりして使いにくいです。また、包丁やピーラーなどは、かなりの確率で使えません。もはや「キッチン刃物類は要注意!」は、山ほど100均の検証をしてきた編集部の100均の法則のひとつになっています。


,わいさで選んではダメ
キッチンスポンジ


キッチン用のスポンジは、消耗品だけに100均で十分と、つい買ってしまいがちなアイテムのひとつ。ですが、実際に使ってみると100円の域を超えないものが多いので、注意が必要です。かわいさに惑わされないようにしましょう。特に下記のようなアイテムはオススメできません。

[フック付きスポンジ]



ダイソー
T-shirt-shaped.
soft kitchen sponges
ソフトタイプ
購入価格:108円



ハンガーにかかったTシャツのカタチをしたスポンジです。ハンガー部分がフックになっていて、使わないときは引っ掛けておくことができます。でも食器を洗うときは、このフックがジャマ過ぎて不便です。

[ポンポン型スポンジ]



キャンドゥ
ポンポンフラワータワシ
購入価格:108円



洗剤が泡立ちやすそうなポンポン型のスポンジは、使ってみると滑りやすくて洗いにくいばかりか、食器を落としそうで怖いです。とくに食器の角や隅っこに届きにくくて、キレイに洗えません。

[収納付きスポンジ]



キャンドゥ
鉢形ラックキッチンスポンジ
購入価格:108円



植物のカタチをしたスポンジで、鉢の部分に収納できるようになっています。お米などの細かな汚れを取るにはいいのですが、スポンジ自体が小さすぎて洗うのに時間がかかります。


△匹譴發海譴眄擇賁最悪
何を切ってもストレスな包丁


100均の刃物系は要注意アイテムの筆頭です。包丁は、切れ味が悪くストレスを感じるばかりか、せっかくの食材が台なしになってしまいます。



ダイソー
万能包丁
購入価格:108円



セリア
万能包丁
購入価格:108円



長ネギを小口切りにしようとしても、刃がスッと入らず、ネギを押しつぶしてしまう感じになります。結果、こんなヨレヨレの小口切りになってしまいました……。


メーカー品との差は歴然
誤って手を切りそうなピーラー


ピーラーは、切れ味の悪さはもちろんなのですが、使い勝手も悪く、ちょっと気を抜くと誤って手を切ってしまいそうになります。ピーラーはケチケチせずメーカー品を買うことをオススメします。



セリア
立てる! タテ型ピーラー
購入価格:108円



こちらは、立てて置いておける一見良さそうに見えるピーラー。ですが、刃がタテ方向についていて、横向きに寝かせて使用するのが、誤って手を切りそうで怖いです。



ダイソー
皮入れケース付き皮むき器
購入価格:108円



むいた皮がケースにおさまるというピーラーなのですが、持ちにくいうえ、切れ味も最悪で、ケースを洗うのも手間です。


た材がぐちゃっとつぶれる
力を入れないと切れないスライサー


食材にスッと刃が入っていかないので、自分で力を入れる必要があります。柔らかいトマトなどの食材は、つぶれてしまい使いにくいです。



ダイソー
らくらくトマトスライサー
購入価格:108円



トマトをスライスしたら、ぐちゃぐちゃで見た目も悪くなってしまいました。これでは食べる気が失せてしまいます……。へタも引っかかります。


シ蠅小さすぎて水切りできない
すのこ付きの水切りまな板


まな板と、切った食材の水切りができるすのこがセットになったアイテムがこちら。葉っぱのカタチがかわいくて便利と思いきや、まな板は固すぎて使いにくく、すのこは穴が小さすぎてほとんど機能しませんでした。



キャンドゥ
リーフまな板&すのこセット
購入価格:108円



すのこで食材の水切りをしようとしても、穴が細かすぎて水が落ちていきません。

以上がキッチングッズでした。次は掃除グッズになります。


[掃除グッズ]ガシガシ使ったら
すぐダメになる消耗品はコスパ最悪


掃除グッズは、基本的に消耗品なので、つい100均に頼りがちです。でも、もろい消耗品をガシガシ使うと、結局数が必要になり、コスパが悪くなるというバッドスパイラルに陥ってしまいます。安いからといって大量購入せずに、まずはお試ししたいアイテムです。


’い・もろいで、ゴミが増える
クリーナーペーパー系アイテム


シートをとりだすときにつまんだだけで破けてしまう、すぐにシートが乾燥してしまう、シート自体が小さすぎる……など、クリーナーペーパー系はほぼ全滅でした。結局何枚も使うことになるので、コスパが悪すぎます。

[トイレクリーナー]



セリア
除菌 流せるトイレクリーナー
せっけんの香り
購入価格:108円

セリアのトイレクリーナーは、取り出そうとして、つまんだらあっけなく破けました。また、トイレ全体をきれいにするのに10枚も必要でした。



ダイソー
流せるトイレクリーナー
購入価格:108円

シートに湿り気がまったくないので、拭き掃除をするとすぐに毛羽立ち、破けてしまいます。シート自体がポロポロ床に残ってしまい、かえって手間が増える結果になりました。

[キッチンクリーナー]



ダイソー
キッチンクリーナー
購入価格:108円

ガンガン油汚れを落とすには、洗剤液の量は少なめで、使っているとすぐシートが乾いてしまいます。



セリア
強烈お掃除ウェットシート
購入価格:108円

ガスコンロのガンコな油汚れに強烈に効く! ということですが、何しろシートが小さすぎて、洗剤量も少ないので何枚も使うことになります。狭い範囲の汚れにはいいですが、広範囲を掃除するのには向きません。


△△訥度汚れは落ちるけど
小さくて使いにくい靴クリーナー


こちらは、メラミンスポンジと不織布のダブル使いで、水だけで汚れが落とせるキューブ型のクリーナー。小さすぎて、握って力を入れられないため、使うとストレスを感じます。



キャンドゥ
スニーカークリーナー
購入価格:108円



小さすぎてこすりにくいです。これでひとつの靴をきれいにするのは骨が折れます。


カビをこするたびに本体が
削れていくカビ取りスティック


こちらは、カビをこすって落とすアイテムなのですが、こすると、カビを落とす前に本体がどんどん削られてしまいます。削られた本体から、青い汁まで垂れてくる始末でした。



ダイソー
カビとりスティック
購入価格:108円



本体のもろさに加え、スポンジが固すぎて、タイルの目地にもはまりませんでした。


け嫗里カビにとどまらず、
すぐに流れてしまうカビ取り


こちらのカビ取りスプレーは、泡立ちが悪く、さらさらした液体しか出てこないので、壁に使うとカビに浸透する前に流れてしまいます。これだと床にしか使えなさそうです。



セリア
カビ取りクリーナー
購入価格:108円



スプレーした瞬間、泡というよりほぼ水のような液体しか噴出されません。泡立ちが悪いものは壁には使えません。


ダいよく水を流すと
ズレる排水溝用フィルター


排水口に乗せるだけの浴室用排水口フィルター。乗せるだけで固定されないので、勢いよく水を流すとすぐにズレてしまってフィルターの意味がありません。



セリア
毛通れません
購入価格:108円



水圧でズレてしまい、まったく機能をなしていないダメアイテムです……。

そして、最後にご紹介するのは洗濯グッズです。


[洗濯グッズ]洗濯モノの重さに
耐えられる強度であるかを確認!


洗濯モノは水分を含んで重くなるので、デザインよりもまずは強度が重要になります。とくにプラスチックフレームのハンガーなどは、注意が必要です。100均の洗濯グッズは、洗濯モノの重さに耐えられないものも多いので、売り場で確かめてから購入しましょう。


’┐譴織丱好織ルの重さを
支えきれないハンガー


セリア、ダイソー、キャンドゥなど、バスタオルハンガーは100均各社から出ているものの、どれも強度が弱くあまりオススメできません。アジャスターでハンガーの幅を調整できる工夫がされていますが、そこに惑わされず、まずは強度を確認したいところです。



セリア
バスタオルハンガー
購入価格:108円



ダイソー
スライドバスタオルハンガー
購入価格:108円



キャンドゥ
コンパクトバスタオルハンガー
購入価格:108円

セリアのハンガーは、アジャスターつきで、少しずつハンガーの幅を調節できますが、フック部分も小さすぎて、竿にかけにくいです。ハンガーが細くて弱々しいのも微妙です。また、ダイソー、キャンドゥともに幅を調整しても、勝手に広がっていく欠点がありました。キャンドゥの方は見るからに細く、強度も不安です。


△燭さん干すとたわむ
貧弱なピンチハンガー


100均のピンチハンガーは、プラスチックがちゃちで、たくさん干すとたわんでしまい、ピンチもフレームもすぐに壊れてしまいそう。ピンチがからまりやすいのもネックです。



キャンドゥ
ランドリーハンガー12ピンチ
購入価格:108円


洗濯物が重なって
乾かない室内干し用フック


ドアなどに引っ掛けて、ハンガーにかけた洗濯物を複数干せる室内干し用フックがこちら。ただ、洗濯モノに隙間ができないつくりで、乾きが非常に悪いのが残念です。



ダイソー
室内干しランドリードアフック
購入価格:108円



何枚も干せて省スペースと思いきや、洗濯モノ同士がくっついてなかなか乾きません。これでは生乾きになってしまいます。


そ世蕕すぎてゴシゴシこすると
どんどん崩れてしまう棒石けん


ゴシゴシこすることが前提の棒石けんであるにもかかわらず、やわらかすぎて、ちょっとこすっただけでポロポロと生地表面に石けんが残ってしまいました。洗浄力も弱く、黄ばみが落ちません。



セリア
オレンジ棒石けん
購入価格:108円



ゴシゴシこすっても、崩れるばかりでワキの汗じみも落ちません。


ダ浄効果が期待できない
えり・そで口用泡スプレー


汚れに吹きかけてから、洗濯するだけの簡単さがウリのスプレーですが、洗浄効果はガッカリ。泡は表面に付くだけで繊維には届かず、効果はといえば少し薄くなった程度でした。



キャンドゥ
えり・そで口用泡スプレー
購入価格:108円/300ml



えり汚れに使ってみましたが、ちょっとは薄くなったかな? というレベルです。

以上が100均ダメアイテムと、ダメアイテムを見抜くためのチェックポイントでした。100円だからといってすぐに手を出すと、かえってソンをしてしまうこともありますので、これを参考にしっかり商品ひとつひとつを見極めましょう。

なお、8月28日発売のLDK最新10月号では、「100均で叶う100のコト」と題して最新ヒット商品&テクを大紹介。「いいモノ」を知りたいという方、ぜひそちらも参考にしてくださいね。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。