人はなぜ、してはいけないとわかっている恋愛を、始めてしまうのでしょうか。

最初は魔が差しただけ。軽い気持ちかもしれない。けれど一度足を踏み入れると、後戻りはできないようにズルズルとハマっていってしまう。昼ドラよりも泥沼な話が、意外と身近で起きていたりして。

「浮気癖」というのは、本当に厄介なんです。

やめられない理由を科学的に見てみると、"浮気は脳と関係している"ということがわかりました。もし、万が一あなた自身の恋人にその節があるなら、完璧にやめさせるまで、長い戦いになるでしょう……。

浮気はどんどんエスカレートする

ロンドン大学の論文によると、「人間は嘘をつくほど、罪悪感を感じない脳になっていく」ということが明らかになっています。

被験者に繰り返し嘘をついてもらい、その度に脳のスキャンデータを記録しました。これは、感情の変化が現れる"扁桃体"の動きを見ることで、どれだけ後ろめたさや、申し訳なさを感じているかを確かめるためだそう。その結果、嘘をつくたびに反応が弱くなり、比例して被験者はもっとヒドイ嘘をつくようになったのです。

この結果から推察するに、今回の浮気よりも、次回の粗相レベルが同じ、もしくはそれ以下になる確率は低いと考えるのは妥当。人を騙したり傷つけることに対して、感情を司る脳の機能が鈍くなっていくワケですから。

カッとなって他人を罵倒する時に、「頭おかしいんじゃないの!?」なんて常套句があるけれど、人を騙すことにおいては、頭にも問題があるというのは一理ある……。

「浮気」を引き寄せる人の特徴

2017年8月、「Archives of Sexual Behavior」にこんな調査結果が登場しました。曰く、初めて異性と付き合った時に浮気した人は、何回か交際経験を経てから手を出した人よりも、常習化する確率が3倍も高いというもの。ちなみに、この調査も現在“しちゃってる”人(性別関係なし)約500人に聞いているってのが、いやはや何とも…。

余談ですが、人間は年齢に「9」がつく年に浮気欲求が高まるという結果が出ています。29歳、39歳、49歳など、当てはまる人はご用心を。

上で説明した通り、繰り返してしまう側のハナシはわかるけれど、いつも他の異性に乗り換えられてしまう、という被害者がいるのはどうして?同調査によると、浮気をされて別れた人は、被害にあったことのない人よりも、次の人にもされる確率が2倍なのだとか。なんて恐ろしい……。大きな理由は、「疑ってしまうから」と言われています。そうすることで、確率が4倍にも上がるのです。負の連鎖すぎる。

一度でも手を出したら、それはもう単に精神面だけでどうにかなる話ではないかもしれません。それが癖になっていれば、なおさら。

もし悩んでいることがあるなら、以下の記事が何かのお役に立てるかもしれません。

・浮気している人の6つの特徴
・イイ男を惹きつける女性共通する5つのこと
・浮気しない人の特徴を、この機会に抑えておきましょう

Reference:The brain adapts to dishonesty,Archives of Sexual Behavior,PNAS