褒め言葉ですよね!?やっぱり「量産型女子」がモテる理由

写真拡大



ネットやTwitterで「量産型女子」と検索すると、あまり良い内容は書かれていないもの。
でも何かしらのメリットがあるからこそ、「量産型女子」は生まれたはず。それに彼女たちって、意外とリア充だったりしますよね。


そこで今回は「量産型といわれる『イマドキ女子』が実は男性からモテるわけ」について、リサーチしてみました。

■1.カワイイが研究されつくされているから

「量産型女子って世間から悪く言われがちだけど、俺は普通にカワイイと思うよ。むしろあのメイクやファッションでデートに来てくれたら嬉しいし」(21歳/大学生)


「量産型女子」って、「みんな同じに見える」と批判的な意味で用いられがちですよね。でも「量産型女子」って、女子が一生懸命 “カワイイ”を研究しつくした集大成であるとも言えます。


たとえばモテの王道とも言える「女子アナファッション」をしている子は、街を歩けばいっぱいいますが、その格好を見て嫌悪感を覚える人はほとんどいないはず。つまり何だかんだ言って「量産型」のイマドキ女子は、男性のツボを押さえているといえるでしょう。

■2.とっつきやすいから

「普通の格好をしている子のほうが、会話も弾みそう。別に俺、会話の引き出しとか多くないので…」(23歳/福祉)


女性だってチャラそうな人よりも、爽やかなイマドキ男性のほうが話しかけやすいですよね。それと同様で彼らも個性的で奇抜な格好をしている女性よりも、イマドキっぽい清楚な格好をしている子のほうがとっつきやすいようです。


それに男性も背伸びするのではなく、普通のお付き合いを望んでいる場合がほとんど。普通のデートを楽しめそうな量産型イマドキ女子は、彼らからすると良い意味で釣り合いのとれた「ちょうどいい」相手なのかもしれません。

■3.友達に紹介しやすそうだから

「前にぽっちゃり目の彼女を友達に紹介したら、あとになって『お前ってデブ専だったの?(笑)』と言われたことがある。俺は見た目じゃなくて内面で彼女のことを好きになっただけなのに…」(20歳/大学生)


常にノーメイクでダサいファッションをしている子よりも、そこそこあか抜けていてオシャレに気を配っている「量産型女子」のほうが、男性も友達に紹介しやすいよう。男友達から変なツッコミをされることもなく、「お前の彼女カワイイな」で終わりそうですしね。


「量産型女子」と揶揄しておきながらも、意外と世間体を気にしているのは男性のほうなのかもしれません。

■4.ギャップにキュンとくるから

「見た目イマドキなのに、実はめっちゃ達筆だったりすると『スゲー!』ってなっちゃう(笑)」(25歳/営業)


一見どこにでもいそうな「量産型女子」だけれど、彼女にしかない特技や趣味があると、男性もそのギャップにクラっとくるみたい。


たとえば「実は家庭的で料理が上手」とか「見た目フワフワ系なのに、ロックな曲が好き」とか…。普通っぽいからこそ、何でも良いので内面の「自分らしさ」を上手に見せていければ、よりモテることができるかもしれませんね。

■おわりに

見ず知らずの人に量産型女子と批判されようと、別に自分が幸せならそれで問題ないですよね。わざと個性を出そうとして空回るくらいなら、一番しっくりくる量産型的なかわいらしさを追及しても良いと思いますよ。(和/ライター)


(ハウコレ編集部)