アンディ・ウォーホルのアート作品の題材となるほど、米国国民中心に世界120カ国で140年にわたって愛され続けているのがキャンベルスープ。同ブランドから、昨今の健康志向の高まりに合わせたスーパーフード配合など、健康意識の高い新ラインナップWell Yes!(ウェルイエス)が誕生、日本に上陸した。

■健康意識の高い人の間で話題のスーパーフードを取り入れた野菜・豆ベースの美味しいストレートスープ・シリーズ

 

米国ではすでに昨年発売済みで大きな支持を受けているヘルシー素材のストレートスープ・シリーズが、日本でもキャンベルジャパン株式会社(東京都渋谷区)から『Well Yes!』(想定価格 税込587円)として登場。合成着色料・合成香料・化学調味料無添加で、さらにベジタリアンからより厳しい制限のあるヴィーガンの人々でも食べられるフレーバーまであるのが大きな特徴。まず登場した3製品を見てみよう。

 

■『Well Yes! スウィートポテトのコーンチャウダー』(463g/2人分)

スーパーフードとしておなじみのワイルドライス。玄米より低カロリー、低脂肪だが栄養豊富ということで評価の高いプチプチ食感のマコモダケの種子だ。そのワイルドライスに7種類の野菜を合わせて生まれたのが『Well Yes! スウィートポテトのコーンチャウダー』。

さつまいもとコーンのやさしい甘さが幸せな気分を演出してくれるチャウダーは、ベジタリアンの人でも食べられるのが特徴。

 

■『Well Yes! 黒インゲン豆と赤キヌアのスープ』(463g/2人分)

南米原産の穀物で、必須アミノ酸をバランス良く含むことで人気のスーパーフード・赤キヌアを取り入れた『Well Yes! 黒インゲン豆と赤キヌアのスープ』。

黒インゲン豆(ブラックビーン)と数種の野菜を自慢のチキンストックを使って仕上げたその味わいは少々大人のスパイシー感があって美味しい。ローストされたガーリックの風味も香り高い。

 

■『Well Yes! イタリアンベジとファッロのスープ』(463g/2人分)

ファッロとは古代小麦のこと。栄養価は高いものの健康面で問題になりがちなグルテンが少ないことから注目を浴びているスーパーフード。イタリア野菜と豆、ファッロそれぞれの食感を優しいトマトベースで仕上げたヴィーガンの人でも楽しめるヘルシースープ。

以上3製品は、すべてストレートタイプの缶スープ。中身を鍋にあけ、水で薄めることなく、かき混ぜながら温めたら食べられるのが特徴。セレブ人気も高いこうしたスーパーフードの数々をストレートスープという形で気軽に楽しめるのは、健康意識の高い人々にはお待ちかねだったのではないだろうか。