“関西焼肉の女王”に聞いた!“女子焼肉”お店選びのコツ5ヵ条

写真拡大

肉が大好きな女子のみなさん! どんな基準でお店を選んでいますか?

【焼肉】超コスパ&激ウマ名店情報が満載! “人気焼肉記事”まとめ【うまい肉】

もっとこだわった基準で選べば、もっと肉が美味しくなること間違いなし! 肉好き女子の方に、肉好きならではの焼肉店選びのポイントを教えてもらいました!

今回、お話を聞かせてくれたのは、“関西焼肉の女王”とも呼ばれる焼肉好き女子の代表、いかりんさん。焼肉屋には年に120回以上行き、これまで食べ歩いた焼肉屋は通算約2000回、520店以上(2017年8月現在)という真の焼肉好き。

そんな焼肉女子・いかりんさんに、肉好き女子のみなさんへ“焼肉を食べに行くときのお店選びのポイント”をアドバイスしてもらいました!

女子が焼肉を食べに行くときのお店選びの5ヶ条

【その1】どんな肉が食べたいか?

「今日は霜降り系の肉を食べたいのか、赤身系の肉を食べたいのか、ホルモン系の肉を食べたいのかに合わせて、それぞれの肉に強みのあるお店を選びましょう」

【その2】タレなのか? 塩なのか? ニンニクはいけるのか?

「焼肉店は、タレの美味しい店、塩系に強い店が大きく異なるので、今日の食べたい気分によって変えましょう。肉やタレに、ニンニクがデフォルトでついているかどうかも女子にとっては重要。つまり、ニンニクのニオイが翌日に影響してもいいかどうかで店の選択も変わるのです」

【その3】重視する雰囲気は?

「行く相手によって重視したい雰囲気って変わりますよね。例えば、接待向き・デート向きなのはコース仕立てやムード重視の焼肉店を。『今日は気合一発だ〜』というときはパンチのある、ロースターいっぱいにデカい塊肉とかを出してくれる店を選びます。

気心知れた仲間と行くならワイワイ、人がたくさん集まっている活気のある店。ひとり焼肉だったらカウンターがある焼肉店を選ぶなど、状況によって選び分けましょう」

【その4】炭火で焼くのか? ガス火で焼くのか? ニオイは?

「炭火で焼くのは美味しいですが、精神を集中して焼きあげないと失敗するリスクがあります。心に余裕がないときは、火力が安定していて比較的失敗の少ない、水をひいているロストル(鉄格子)のガスロースターで焼く焼肉店を選ぶといいです。ニオイがつきたくないときは、無煙ロースターを使っている、もしくは吸い込みがきっちり整備されている焼肉店を選びましょう」

【その5】肉以外への期待値は?

「ただひたすらに肉だけ喰らいたいのか、それともお酒と合わせてちょこっとずつ肉をいただきたいのかによっても選ぶお店は変わります。肉以外も楽しみたいという場合、お酒や他メニューも重要。お酒を飲むならビールだけでなく、ハイボールやワイン、サワーなど 種類が多いという視点で選んでみるのもいいでしょう。

他メニューはご当地野菜が充実した店もありますし、卵スープやワカメスープにとどまらず、ユッケジャンスープやテールスープ、ご飯系の石焼ビビンバやクッパ、肉寿司などが充実した店もあります」

次に、肉食女子・いかりんさんならではの、さらに深い“焼肉店選びのこだわり”を教えてもらいました! 次の6ポイントを押さえれば、いつもよりもっと美味しい焼肉にありつけるかも!?

肉食女子・いかりんさんならではの焼肉店選びのこだわり6つ!

1.少量・多品種を色々食べられるか

「誰と行くかによって、肉のボリュームと何を注文するかの構成を変えます。ひとりだとたくさん食べられないので、ポーション(1皿)が小さめ、ハーフやクォーターができる、1枚売りしているとかだとありがたいです。

私個人としては、少量・多品種、色々食べて楽しみたいので、そんなニーズを汲み取ってくれるお店であれば、おまかせで頼むことも多いです。SNS映えするお肉よりかは、本当に美味しいかどうかのお肉に惹かれます」

2.食べたい部位のメニューがあるか

「今日食べたい部位は、霜降り系の精肉なのか、赤身系なのか、ホルモンなのかでお店を選びます。メニュー全体が合格点という店よりは、『良い肉もあるけど、あかん肉もある、だけど良い肉のコンディションは抜群に良い』というとんがった店のほうが好みです」

3.形態は個店の焼き肉専門店!

「焼肉が食べられるお店には、ファーストフード、チェーン店、専門店、レストラン、ファミレス、居酒屋などたくさんありますが、私は個店の焼肉専門店が好きです」

4.価格相場はひとり4,000〜8,000円

「価格は、みんなと焼肉会なら6,000〜8,000円くらい、少人数なら6,000円くらい、ひとりで行くなら4,000円くらいになります」

5.赤ワインはグラスで用意されているか

「焼肉店には、赤ワインがグラスであって欲しいですね。また、ビールだけでなく、糖質のないハイボールなんかがあるとダイエットや食事制限してる人にとっては行きやすいです。日本酒や焼酎は、合わせる肉を一緒に提案してくれるお店は素敵です」

6.美味しく上手く焼く術をアシストしてくれる、笑顔がいっぱいのお店かどうか

「ホスピタリティは重要です。焼肉は完全にできあがった状態で出される料理ではなく、最終調理を客がするもの。出てきたお肉を素人の客が美味しく上手く焼く術をアシストするのが、接客の重要な役目だと私は思います。焼肉は、『料理人・接客・客』が三位一体となっていい具合にシンクロしてはじめて美味しくなるものなんです。

また、焼肉はHAPPYになる料理なので、笑顔がいっぱいで活気のある店が良い店だと思います」

「今日は焼肉を食べに行くぞ〜!」というときには、ぜひこのこだわりポイントを見直して、満足度の高い焼肉タイムを過ごしましょう!

【取材協力】いかりんさん プロフィール

“関西焼肉の女王”と呼ばれ、マスコミにもたびたび登場するWeb「関西焼肉.COM」の管理人。お肉のソムリエと言われる「お肉博士1級」の資格を有する。焼肉で得られる幸福感を皆と共有したい! 関西中に焼肉ファンを増やす為に、真の焼肉宣教師を目指す丑年生まれ、父の実家は酪農農家と牛と縁深い浪花女。2010年3月には待望の初著書「焼肉ニクいっす!」(プラネットジアース)を出版。