リヴァプールDFロヴレン、開幕3試合で8得点の攻撃陣に「最高だよ」

写真拡大

 リヴァプールは8月28日、プレミアリーグ第3節でアーセナルと対戦し4−0で完勝。試合後にクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンが、開幕3試合で8得点を記録している攻撃陣を称賛した。地元紙『リヴァプール・エコー』が29日に報じている。

 この試合でスタメン出場したブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、セネガル代表FWサディオ・マネ、エジプト代表FWモハメド・サラ−の攻撃陣が揃ってゴール。開幕戦でもワトフォードに3人が得点しており、3選手で既に7得点を記録している。

 その攻撃陣に対してロヴレンは「もちろん私にとっても最高だよ」と語った。「彼らは良いテンポと素晴らしいクオリティを持っている。彼らはすごいよ。アーセナルに多くの問題を引き起こしたからね」と続けており、アーセナルへ圧勝した要因として攻撃陣を称賛のコメントを送っている。

 さらにロヴレンは、アーセナル戦で後半から出場し、77分に得点を決めたイングランド代表FWダニエル・スタリッジついても「スタメンだけではなく、ベンチを見てほしい。ダニエル・スタリッジが来て数分以内に得点を決めた。それは私たちの強さだと感じているよ」と話しており、今シーズンのリーグ戦で初ゴールを決めた同選手についても感謝の言葉を述べた。