本田圭佑がオーストラリア戦で着用する『REBULA V1 JAPAN』【写真提供:ミズノ】

写真拡大

 日本代表の本田圭佑は、今月31日に行われるW杯アジア最終予選のオーストラリア戦で新たなシューズでプレーする。

 埼玉スタジアムで行われる試合は、勝利すれば6大会連続のW杯出場が決まる大一番だ。この試合で本田は、契約するミズノ社が提供するサッカーシューズ『REBULA V1 JAPAN』を着用する。

 今回のカラーは本田にとってプロ人生初となるピンクを基調としたモデルが採用されている。これは日本の象徴のひとつでもある桜をイメージしており、メキシコという新天地で日本人として挑戦を続ける本田の姿勢を表現しているという。

 この夏にミランからメキシコのパチューカに移籍し、デビュー戦でゴールも決めた本田は、「シューズの色が変わると気分も変わるので、これからも新しいことへの挑戦を続けていく」と語っている。

 オーストラリア戦は“桜色の新兵器”を携えて挑む本田。その足で日本をW杯に導けるだろうか。

text by 編集部