大宮アルディージャからザスパクサツ群馬に育成型期限付き移籍中のFW川田拳登(20)が、9月1日より栃木SCへ育成型期限付き移籍することが発表された。期間は2018年1月31日まで。

 川田は群馬に加入した今季、序盤に5試合に出場。しかし、最下位に低迷するチームで出場機会が得られなくなり、さらなる活躍の場を求めて移籍に踏み切った。

 川田は群馬のクラブ公式サイトを通じて「今なお苦しい状況が続いている中、本当に心苦しいのですが、自分の成長のために移籍を決断させていただきました。短い間でしたが、応援してくださったファン・サポーターの皆さん、本当にありがとうございました」と成長を誓った。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●FW川田拳登

(かわた けんと)

■生年月日

1997年7月9日(20歳)

■出身地

埼玉県

■身長/体重

170cm/61kg

■経歴

大宮Jr.ユース-大宮ユース-大宮


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ