大相撲名古屋場所を途中休場し、夏巡業を全休した大関・照ノ富士が29日、東京・両国国技館で行われた力士会に出席。秋場所に向けて、「この2年の中で一番(コンディション)いいんじゃないかな。優勝目指して頑張ります」と意欲を口にした。

 6月上旬に左膝を手術して7月の名古屋場所に出場したが、回復が遅れて途中休場。夏巡業を休んで治療とトレーニングに専念した。「1日2回トレーニングして3回治療、それの繰り返しで毎日やっていた」。この日から稽古場で申し合いを始めており、「秋場所までの2週間で上げていきたい」と力を込めた。