梅宮アンナ

写真拡大

28日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、タレントの梅宮アンナが、毎月の美容代を明かした。

番組では、「マクロン仏大統領の美容経費に批判」と題して、テックインサイトの記事を取り上げた。記事によると、エマニュエル・マクロン氏の美容経費は就任3カ月で約340万円だと「Le Point」誌が報じているという。散髪、コスメの購入、エステなどの美容施術を必要経費として計上しており、国民からは反発の声が上がっているとか。

マクロン氏の1カ月の美容経費が100万円以上だったことに、同じ男性の武井壮は「全然いいと思いますよ」とコメント。武井は、自身のメーク担当者に月間30万円を支払っており、フランス大統領との差が約3倍なのは「安い」と持論を語った。

一方、梅宮も1カ月の美容経費を問われ、「ネイルだけで、たぶん15万」「髪の毛のカラーリングだけで、美容院行ってるから10万とか」と明かしたのだ。女性陣からは悲鳴が上がり、武井は「マジで言ってんの!」と驚きの声を上げた。

これを受け、司会のフリーアナウンサー・阿部哲子も「そう聞くと、まぁ…」とマクロン氏の美容経費に納得しかけるも、カルーセル麻紀が「(マクロン氏は)男だもん! 私たち、女だもん!」と大声で主張していた。

【関連記事】
梅宮アンナ 収入をめぐり元夫に暴言を吐いていた「人としてどうかな」
梅宮アンナの子育て方針に共演者驚き…叱る時は「てめえ、この野郎!」
梅宮アンナが多額を貢いだ末の結論に共演者が爆笑「人を助けることが大事」