画像

写真拡大 (全2枚)

 CyberZは、同社が提供するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X」において、ユーザーのテレビ視聴データとスマートフォンアプリ上の行動データとの連携を実施した。

 スマートフォン広告事業を展開するCyberZは、同社が提供するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X(以下、F.O.X)」において、ユーザーのテレビ視聴データとスマートフォンアプリ上の行動データの連携を実現した。

 今回の連携により、「F.O.X」のSDKを導入している広告主は、同社が連携するテレビ番組やCMなどの視聴データと、「F.O.X」で計測可能なユーザー行動を掛け合わせたデータから、ユーザー行動を計測することが可能に。

 具体的には、テレビを視聴したユーザーがアプリをインストールするまでの流入経路や、アプリ内でのアクションがわかるようになる。また、アプリを一定期間以上起動していないユーザーがテレビの視聴によってどれくらい呼び戻されたか、などの効果測定も可能になる。

MarkeZine編集部[著]