29日、フィギュアスケート女子で2014年のソチ冬季五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が、けがのため来年2月の平昌冬季五輪出場を断念したことが明らかになった。写真はキム・ヨナ。

写真拡大

2017年8月29日、フィギュアスケート女子で14年のソチ冬季五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(ロシア)が、けがのため来年2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場を断念したことが明らかになった。このニュースは韓国でも複数のメディアが報じたが、ソトニコワはソチで韓国フィギュアの女王キム・ヨナを破った因縁深い存在でもあるだけに、韓国で大きな反響を呼んでいる。

ソトニコワのコーチを務めるエフゲニー・プルシェンコ氏がこのほど、ロシアメディアに対し「ソトニコワはけがのため今シーズンの試合に出場しない」と明らかにした。氏によると、治療が速やかに進まず、ソトニコワはトレーニングをこなせていない状態だという。ただし同氏は、このことがソトニコワの引退を意味するものではないとも説明した。今回けがの部位について言及されていないが、ソトニコワはソチ五輪後、右足首のけがに苦しんでいた。

聯合ニュースなど韓国メディアは今回の報道に際し、ソトニコワが勝利しキム・ヨナが銀メダルに終わったソチ五輪について「釈然としない判定で世界的に物議を醸した」と改めて説明している。またソトニコワが五輪後、テレビ番組出演やけがを理由に「4年間でたった6大会にしか出場せず、これといった成績も残せていない」と紹介、「昨年12月には世界ドーピング防止機構(WADA)独立委員会がまとめたドーピングが疑われる対象者リストに名前が載った」と伝えた。

韓国のネットユーザーの反応も冷ややかだ。「けがは言い訳だろ」「恥をかくより不参加の方がいいよね!」「実力がばれそうだから逃げたな」「審判も買収できそうにないし」「ソチで金を取ったことがずいぶん後ろめたいようだね」と厳しい声が並び、「ぷはは、今年に入って一番笑える話だよ」とのコメントも。

また、「金メダル泥棒」「僕らは君を金メダリストとは思っていない」「あなたの1位は偽物。ロシアでしか通じない1位だよ」「結局、ソチの金メダルは食い逃げかよ」「ヨナの足元にも及ばない実力で金メダルとは」など、ソチ五輪の結果を改めて認めないとする声も多い。

そして、このニュースの日本の反応を見たのか「日本人は、ソトニコワが平昌が怖くて来られないと言っている」と紹介するユーザーもおり、さらに「何されるか分からないから、韓国に来られないんだろう」「韓国に来たらまず卵をぶつけられるね」と不穏な予測をする人もいた。(編集/吉金)