しっとりふんわりとした、絹のような優しい口あたりが楽しめるロールケーキ「シルクロール」

写真拡大

洋生菓子を製造・販売するモンテールは9月1日(金)から、しっとりふんわりとした、絹のような優しい口あたりが楽しめるロールケーキ「シルクロール」、「シルクロール・ショコラ」(各4カット入り410円、1カット入り129円)など計4 品を発売する。(※沖縄のみ4カット入り453円、1カット入り167円)

【写真を見る】ミルクの風味と濃厚なチョコレートの味わいが口の中で広がる「シルクロール・ショコラ」

秋になると、さっぱりとした味わいより濃厚な味わいのスイーツや、ロールケーキやワッフルなどの生地系のスイーツが好まれる。そこでモンテールでは、食欲の秋の時期にあわせ、しっとりとふんわり、そしてきめ細やかな満足感のある生地が楽しめる、まるで絹のような口あたりのロールケーキ「シルクロール」を発売する。

“しっとりふんわり”とした絹のような口あたりの「生地」が主役のシルクロールシリーズは、2種類のクリームと一緒に楽しめる、卵感のあるしっとりふんわりとした食感のスポンジ生地が特長。しっとりとふんわり、そしてきめの細かい、絹のような口あたりのスポンジ生地にするために、他のスポンジ生地よりも卵と牛乳の量を増やし、小麦粉や砂糖などとの配合を何度も調整することで完成した。しっとりふんわりとしたスポンジ生地がより楽しめるよう、1本1本手で巻いて仕上げたこだわりのスイーツ。

「シルクロール」は、卵が香るしっとりふんわりとした生地と一緒に、ミルク感のある軽い口当たりのミルククリームとコク深く濃厚なカスタードクリームの2種類のクリームが楽しめる贅沢なロールケーキ。北海道産生クリームに練乳を加えたミルククリームに、自家製のカスタードにホイップクリームをブレンドしたカスタードクリームを重ね、スポンジ生地で手巻き。生地には蜂蜜を使用ししっとり感をプラス。ほんのりした甘さのスポンジ生地が2種類のクリームと一緒に溶け合い、口の中でやさしい食感と上品な甘さが広がる。

「シルクロール・ショコラ」は、卵感のあるしっとりふんわりとしたチョコ生地と一緒に、ミルク感のある軽い口当たりのミルククリームと濃厚な味わいの自家製ベルギーチョコペーストの2種類のクリームが楽しめるロールケーキ。しっとりふんわりとしたスポンジ生地が2種類のクリームと一緒に溶け合い、ミルクの風味と濃厚なチョコレートの味わいが口の中で広がる。

これからの季節に嬉しい生地系スイーツの新発売!絹のような口あたりの「シルクロール」で至福のひとときを。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】