『ソラとウミのアイダ』事前登録者数が20万人を突破、記念プレゼントやTwitterキャンペーン第4弾も開始

写真拡大

フォワードワークスは、iOS/Androidアプリ『ソラとウミのアイダ』の事前登録者数が20万人を突破したと発表しました。

『ソラとウミのアイダ』は、フォワードワークス初のオリジナルIPとなるタイトルです。舞台は広島県尾道市。宇宙漁師を目指す6人の少女たちが、漁を守護する神々たちと獲物であるモンスターを釣り上げるという、宇宙魚捕獲アクションゲームになっています。原作・総監督は広井王子氏が担当しています。

今回、この本作の事前登録者数が20万人を突破したことが明らかになりました。これを記念したプレゼントキャンペーンとして、「虹玉」1,200個と守護神「吉祥天」の進化素材が配信開始から7日以内にログインされたプレイヤー全員にプレゼントされることも決定。

さらに、『ソラとウミのアイダ』公式Twitterでは、フォロー&リツイートキャンペーンの第4弾が、開始されていますのでこちらも是非お見逃しなく。

◆Twitterキャンペーン概要
対象期間中に、『ソラとウミのアイダ』の公式Twitterアカウントをフォローし、対象の投稿をリツイートした方の中から抽選で、 JTBトラベルギフト30,000円分が3名に、宇宙漁業団印の缶詰(宇宙イカ・大王マグロ)2個セットが50名(缶詰は缶バッジ・ステッカー入)にプレゼント。

■キャンペーン期間:8月29日 〜 9月11日 23:59
■対象アカウント:@soraumi_app
■対象ツイート:

\事前登録Twitterキャンペーン/第4弾は #ソラウミ オリジナル「JTBトラベルギフト3万円分」を3名様、「宇宙漁業団印の缶詰 2個セット(缶バッジ・ステッカー入)」を50名様にプレゼント?1 @soraumi_app をフォロー2 この投稿をリツイートで応募完了! pic.twitter.com/cesdfnxDp5— 【公式】ソラとウミのアイダ@小太郎 (@soraumi_app) 2017年8月29日

『ソラとウミのアイダ』は、2017年10月上旬配信予定。料金は基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(C)ForwardWorks Corporation

■関連リンク
公式サイト