アーセナルが、同クラブ所属のチリ代表FWアレクシス・サンチェスがトランスファー・リクエスト(移籍志願)を出したという報道を否定した。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 サンチェスは今季限りでアーセナルとの契約が満了するが、いまだ契約更新には至っていない。さらにマンチェスター・シティなどから関心があり、27日に行われたプレミアリーグ第3節リバプール戦に惨敗したことから、アーセナル退団は一気に加速すると見られ、一部報道では、サンチェスがトランスファー・リクエストを提出すると報じられていた。


●プレミアリーグ2017-18特集

●欧州移籍情報2017-18