プロポーズ

男性にとってはもちろん、女性にとっても大切な儀式です。

片ヒザをつき、ケースに入れた婚約指輪を差し出して「結婚してください」と申し出る…ドラマや映画のようなシチュエーションに憧れている人も多いのではないでしょうか。

※写真はイメージ

しかし、もしも渡された指輪ケースの中が空だったら、女性はどう思うでしょう。

お金がなくて婚約指輪が買えなかったのかな。婚約指輪を入れ忘れたに違いない!結婚をする気がなくなってしまったのかも。

さまざまな理由が考えられますが、「いい気分がする」という女性は稀なはず。

ところが、空の指輪ケースでプロポーズをして、絶賛されている男性がいます。

Twitterユーザーのキラキラ地獄エリート(@teihenelite)さん。

結婚を申し込んだ恋人だけでなく、このエピソードを聞いた職場の女性たちからも「素晴らしい」と評価された理由とは、一体どこにあるのでしょうか。

指輪ケースはAmazonで購入

男性は、まずAmazonで指輪ケースを購入します。

※写真はイメージ

何度もいいますが、購入したのは『指輪ケース』だけで、指輪は購入していません。

そして、指輪ケースの中に、次のような文章を書いた紙を入れておきました。

指輪は2人で選びに行こう!

自分で婚約指輪を購入するのではなく、恋人と一緒に選ぶことにしたのです。

男性は、こう考えていたからこそ、この方法を選んだといいます。

※写真はイメージ

きっと婚約指輪は、自分で選びたいんだろうなぁ。

この恋人のことを考えたプロポーズを、職場の女性に話したところ「素晴らしい」と絶賛されることに。

そして、一連の出来事をTwitterに投稿します。

すると、多くの女性から「なんてステキな男性なの!」と、さまざまな声が寄せられました。

こんなプロポーズをされたい!カノジョさんが羨ましいです。粋なことをしますねー。職場のお姉さまたちに絶賛されたのも納得です。こういう男性なら、きっと結婚後も奥さまのことを第一に考えてくれそう。本当にステキですね。

女性の気持ちを優先した、男性の優しいプロポーズ。

これから2人はどのような夫婦になるのでしょうか…末永くお幸せに!

[文・構成/grape編集部]