人気急上昇中のメイプル超合金のカズレーザーさんと安藤なつさんが、2017年8月26日に東京都内で行われた『明治キシリッシュ 受験生応援イベント』に参加。

純金入りお守りが抽選で当たるキャンペーンにちなんで、全身を金色に塗った姿で登場しました!その名も『メイプル超純金』!

イベントでは、全国の受験生に向けてエールを送り、合格を祈願して2人で尻相撲を披露。さらに自分たちの受験の思い出や受験勉強に対しての持論も話ていました。

尻相撲と絵馬を奉納

合格を祈願して行われた、奉納の尻相撲対決は3回勝負。体型に差がありながらも、相手の力を上手く利用したカズレーザーさんが勝利します!

全国の受験生の代わりに、安藤さんが土俵から『落ちて』尻相撲対決の幕は閉じました。

また、合格祈願のために書いた絵馬は、「せめて僕だけでも幸せになりたい」「彼氏ができますように。受験もガンバロ!」と2人の私欲丸出しとなる結果に。

勉強のコツは探すな

受験の思い出を聞かれた安藤さんは、夜間高校を受験した際のエピソードを披露。「アルファベットを全部書ければ合格」というテストで、「小文字の『p』と『q』を書き間違えた」と会場を笑わせていました。

一方、カズレーザーさんは、受験に関して次のように持論を展開し、受験生にエールを送りました。

「(自分は)サボっちゃったから、いまの大学(同志社大学)みたいなところありますよ。みんなサボらなかったら東京大学行けます。どこかしらで、サボっちゃうもんなんですよ」

「もっと勉強すればよかったと思ってる。そう思う日がくるから、受験生にはもっと勉強してほしいです

さらに、記者から出た「受験の必勝法はありますか?」という質問に対しては、このように答えていました。

「受験の裏側とかテクニックとかあるじゃないですか、そういうこという人には耳を貸さない。地道な努力のほうがいい。効率がいいことを調べている時間が、一番効率が悪いですからね。だったら1つでも単語覚えたほうがいいです」

カズレーザーさんならではの持論で送られた、受験生へのエールとアドバイス。

受験生には、楽な道を探すよりもひた向きな努力を続けて、悔いの残らない結果を出してほしいですね。

[文・構成/grape編集部]